【オススメ漫画】東芝の経営者こそ「キャプテン」を読むべきだ。

東芝の決算に対して、監査法人のPwCあらた監査法人が、「意見の不表明」を出したとの事です。

果たして東芝の出してきた決算が正しいという監査意見は出せないと。

東芝も東芝ですけど、PwCもなかなか意地悪ですね。
そんな会社の監査を引き受けたわけで、「意見不表明」の可能性が高いのだったら最初から監査法人を引き受けなければ良かったわけです。

特に議論になっているのが、原発に係る工事損失引当金繰入の計上時期について。
昨年末に判明した減損だとしても、もっと早い段階、すなわち、過年度において引当金繰入の事象が発生していたのなら、過年度において、損失を計上しておかなければいけなかったのではないか、という事ですね。

まあ投資家からしてみれば、過年度で遡及的に処理しようが、決算年度で膿だしをしようがそれはどちらでも構わないわけです。
要は実態を決算書で表してくれさえすれば。決算書で嘘はつかないでくれよ、という事です。
投資家は決算書を見て、その企業に投資するかどうか決めるわけですから、それが虚偽表示だったら、東芝は嘘をついて投資家からカネを集めていた事になり、これは明確に詐欺でしょう。

こんな東芝の経営者こそ、漫画「キャプテン」を読んで、心を入れ替えて欲しいと切望するものです。

 

谷口キャプテンのすごさ

「キャプテン」は昔の野球漫画。
野球強豪校の青葉中学の野球部にいた谷口くんが弱小校墨谷二中に転校してくるところから物語は始まります。

この谷口くんは野球名門校に在籍はしていたものの、決して野球が上手いわけではなかった。
というより下手だった。
でも青葉出身者という事で、かなりの上級者と勘違いされ、墨谷二中でそのギャップに苦しむわけですね。

だから、とりあえず周囲の期待値と自分の野球の腕前を一致させようとして、もがき苦しみ、クレイジーな特訓に明け暮れるわけです。
谷口くんはそんな凡庸な人。でも野球の努力を一心不乱にする事だけは誰にも負けないというすごい人なわけです。

 

谷口キャプテンに心を動かされる墨谷ナイン

そのたぐいまれな努力が評価され、実力もついてきた谷口くんが次期キャプテンに指名されるのは自然な流れでした。
満場一致。みんな谷口くんが本当に死ぬような思いで練習しているのを見ているわけですから。

そこに新入生として野球の才能の塊のようなイガラシという子が入ってきたため、谷口くんはキャプテンとして、己の技量を磨くだけではなく、マネジメントにも力を入れ始めます。

上手い人間でレギュラーを組んで、強い野球部に勝つために効果的な練習をする事を提案していくわけです。

しかしそこは弱小野球部ですから、素直に新参者のキャプテンの言う事など聞けません。
弱小のままでいいと考えているイガラシ以外のナインをどうにか奮起させること。それがキャプテン谷口のマネージャーとしての最初のミッションだったわけです。

しかし谷口キャプテンは特別な事は何もしない。

ただ自分が頑張る姿を見せ続けるだけです。
ナインに厳しい練習を課して、ナインには不満がうっ積していました。

「弱小のままでいいじゃん」というナインのフラストレーションが溜まりにたまって、ついにイガラシ以外の野球部員は厳しい練習を課するキャプテンに直談判を試みたわけです。

しかしそこでナインが目撃したのは、練習が終わった後に、更に厳しい練習で自分を痛め続ける谷口キャプテンの姿でした。

普通の練習時間には自分以外のナインを鍛えなければならないので、自分の練習時間はそれが終わった後と必然なります。
ただでさえ過酷な練習の後に身体をいじめ続けている谷口キャプテンを見て、心を動かされないナインはいませんでした。

次の日から、谷口キャプテンのやり方に否を唱える部員はひとりもいませんでした。

 

日本の高齢経営者・管理職は谷口キャプテンを見習え

ここで私が声高に言いたい事は、「日本の経営者や管理職は隠蔽や下らない自分の保身ばかり考えていないで谷口を見習い、一所懸命の努力をし続けろ」という事です。

谷口くんは科学的な事や、効率を重視したアカデミックな事をやったわけではありません。

ただ狂ったように努力し続ける自分の背中を部員に見せ続けただけです。

経営者や管理職はこうでなくてはいけないと私は思うわけです。

若手社員より給料を多めに貰っていたり、権力を与えられているのは、部下や立場の弱い者に対して威張り散らすためではありません。

己を厳しく律して部下を導くためにそれらは与えられているわけです。

権力を笠に着るような無粋な真似をしなくても、谷口キャプテンのように、死にもの狂いで努力する姿を経営者や管理職が見せてくれたなら、特別な事は何も言わなくてもしなくても、部下はついてきます。

どうかそれをこの漫画を読んで、わかってほしいのです。

我々がついていきたくなるようなそんなキャプテンになって欲しいと切望しております。

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です