【血液型星座】バッシャール・アル=アサド

シリアのアサド大統領の血液型がわかりません。
どなたかご存知の方教えてくださいませ。

星座は9/11生まれの乙女座。

天秤座のプーチンとは隣り合っているので星座だけ見れば相性がいい。
ただ獅子座のオバマとも隣り合っているので、相性はいい。

シリアはアサド率いる、独裁政権と、ザーラン・アローシュ率いる反政府軍の激しい戦いが今も繰り広げられている。

ザーラン・アローシュについて調べたが、反政府軍のリーダーという事と、かわいいハローキティのノートを使っているという情報しか手に入れられなかった。

アサドは独裁政権なので、社会主義、反政府軍はアサドを倒し、民主化を成し遂げたいので、民主主義をそれぞれ標榜しています。

これは言いかえれば、アメリカ(民主主義国)とロシア(社会主義国)の代理戦争。
もっと言いかえれば、オバマとプーチンの代理戦争とも言えるのです。

戦況は今、明らかにアサド独裁政権有利。
プーチンはロシアの最新軍備を惜しげもなく投入しますし、(今は攻撃を停止していますが)元々、戦争大好き。
かたや一方のオバマはエセ平和主義者なものだから、反政府軍に肩入れしてはいるものの、助力は中途半端。

しかも、オバマは現職の大統領ではありますが、今や、トランプが大統領になったかのような大騒ぎ。
トランプはA型の双子座。AB型天秤座のプーチンとの相性は抜群ですから。

シリア内戦についてはプーチンの邪魔はしないのではないかと大方の予想。
反政府軍としては、アメリカの助力がないのではもう勝ち目はないと言ってもいいでしょう。

革命とは常に死と隣り合わせです。
反政府軍は死を覚悟しているのでしょう。
しかし、まだシリアのアレッポなどにはたくさんの民間人がいます。

どうかこの善良な市民の命が助かりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です