【血液型星座】安倍晋三×菅義偉

安倍晋三総理はB型の乙女座。
菅義偉官房長官O型の射手座。

B型とO型の相性はとてもいい。
しかし乙女座と射手座は必ずしもいいとは言い切れない。

しかしこの自民党のツートップは固い絆でつながれています。

ゆえに安倍政権は安定しているのです。
野党が弱すぎるのはもちろんですが、保守政党としてのその盤石ぶりに選挙では圧勝していますから。

1月解散説なんてのも取りざたされています。これは憲法改正のためです。
今は憲法審議会で新憲法草案を議論していますが、安倍総理の在任期間中に憲法改正を成し遂げるため、もう一度解散総選挙をしないと時間が足りない。

今の盤石な安倍政権なら1月に解散総選挙をしても、改憲に必要な2/3議席を獲得できると改憲派勢力は踏んでいるわけですね。

東京都の女性人気は確かに高いが、二重国籍などで爆弾を抱える蓮舫が代表の民進党などもはや敵ではないと考えているのでしょう。

新潟知事選などで自民党公認の知事候補が負けたりして、不穏な要素のないことはないのですが。

しかし国民の総意としては、今の政治家連中を見ると、やはり自民党に任せるしかないのかなとみんな思うところです。

決してアベノミクスだって成功しているとは言い難いこの状況ですが、まともな対案を示す能力のない野党と比べればいくらもマシという事です。

こういう安定した強い組織に必ず欠かせないものがあります。
それは「強いナンバー2」の存在です。

例えば全盛期の新撰組などは土方歳三が鬼の副長として、新撰組を総べており、当時としてはかなり強靭な組織だったことは有名な話。

とりもなおさず、今自民党がこれほどまでに安定しているのは、安倍さんもそうなんでしょうが、ナンバー2である菅義偉さんの存在が大きいわけです。

歴代の官房長官の中で、一番長い官房長官歴を誇る事からもその菅さんの安定ぶりが垣間見えます。

日本国民として望むらくは、安倍・菅のツートップが不慮の事故や病気で崩れない事。
ここが一番大事なアキレス腱なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です