【カヤック】2019.6(中間決算)

関連過去記事。

【カヤック】2018.12(本決算)

【カヤック】2018.6(2Q決算)

今回は2019.6期、中間決算について分析。

決算情報は決算短信より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 3,025 △ 280 △ 243
前決算② 2,868 95 49
業績予想③ 7,000 0 0
YoY 157 △ 375 △ 292
105.5% -294.7% -495.9%
③-① 3,975 280 243
進捗率 43.2% #DIV/0! #DIV/0!

 

【対前中間】

増収(+157、105.5%)、減益(▲375)

わずかに増収したがそれを打ち消して余りあるほどの大赤字。

パッと見、赤字の理由などは書いていないのでよく分かりませんが、つまりは明確な理由(先行投資とか季節要因とか)がない。

要は放漫経営ということでしょう。

放漫経営でないと言うならば、赤字転落の理由などもっと詳述すべきでしょう。

【対業績予想】

テキトーな業績予想なので、進捗率もクソもあったものではありません。

こんな不誠実な会社を、よくもまあ、株主とかマザーズとかも許しているなあ、という印象。

まあ、「大人になんかなりたくない!」とか「既存の誰かが敷いたレールの上を走る人生なんてまっぴら!」

という気持ちもまるでわからないというわけではないのですが、それなら鎌倉でひっそりと、静かに上場なんてしないで遊んでいれば良かったのに、とは思います。

上場して、既存の金融市場の良いとこ取りしながら、自分たちのよく分からない取り留めもない欲求だけはかなえようとする。

首尾一貫しない無価値の会社だと私は思います。

 

営業CF

営業CF マージン
当期 -3 -0.10%
前期 150 5.23%
増減 -153 -5.33%

 

営業CFも赤字転落。

ただPLほど赤字幅が酷くない。対前期で▲153、▲5.33%

以下増減の主な内訳。

・税引き前利益→▲409

・売上債権→+42

・減価償却費→+23

・持分法投資損益→+6

・投資有価証券評価損益→+21

・法人税の還付→+91

何のことはなく、営業CFが思ったより悪くなかったのは、利益が減ったことによる法人税の還付が大きく奏功している。

このように赤字で法人税を払ってくれない会社よりも、しこたま法人税を払ってくれて、しかも、雇用も創出してくれる会社の方がどれだけ人の役に立っているか分かりませんね。

そして売上債権の減少により+42となっている。

売上はむしろ増えているはずなのに、売上債権は減っている。

本当ならば、回収サイクルが改善されていて、これ自体は悪くはないが。

 

決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 0
有利子負債 当決算期末残高 2,333
現金預金 当決算期末残高 1,310
株主資本 当決算期末残高 1,961
当期純利益 業績予測 0
総資産 当決算期末残高 5,328
発行済み株式数 当決算期末残高 15.144
支払利息 業績予測 3
非資金的費用 業績予測 179
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 0
BPS 純資産÷発行済み株式数 129
株価 直近株価 659
予想配当金額 決算短信 2.0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 30.288
時価総額 株価×発行済み株式数 9,980

 

総資産53億円。株主資本19億円。自己資本比率36.8%

有利子負債23億円。d/eレシオが1.19倍。

流動資産26億円。流動負債13億円。流動比率194.5%

ネットキャッシュ▲10億円の大赤字。

段々と財務状況がのっぴきならない状態に追い込まれてきており、モラトリアム・楽園の終点を予測させるようでワクワクしてきます。

d/e ratioが1倍を上回っている、しかも赤字の会社が。

これは私からすると結構な危険信号。

時価総額が99億円。やっと100億円を割り込みましたが、それでもまだホールドしている人がいることに驚き。

もうオワコンじゃないの?

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 0.00%
ROA 総資本利益率 0.00%
PER 株価収益率 #DIV/0!
PBR 株価純資産倍率 5.09
ROIC 投下資本利益率 0.00%
WACC 加重平均資本コスト 0.75%
EBITDA 減価償却前営業利益 179
FCF Free cash Flow 181
EV 企業価値 11,003
予想利回り 0.30%
配当性向 #DIV/0!

 

能力のない会社がテキトーに作った業績予想を真面目に見るのもバカバカしいですが、一点だけ見るべき点があるとするならばPBR。

5.09倍とまだまだ割高。

要は創業メンバーが自分たちのカネでガッチリホールド。

こういうのを見ると、無理して上場なんてしなくてもいいし、それに、会社である必要も別になかったんじゃないの?という気もしてきます。

鎌倉を盛り上げたかったら、NPO法人とかでもいいんではないでしょうか。

 

総括

今のままではとても持たないと思いますが、今後どうなっていくのか興味があります。

何でもこの会社の代表は、既存の資本主義が機能不全を起こしつつあるので、「鎌倉資本主義」なる概念を打ち出そうとしているらしいです。

まあ、鎌倉としては風評被害とかにならないんであればご勝手に、ただ税金は納めてね、くらいのものだと思いますが。

そんなよく分からない思念のために、私財をなげうって活動できる姿勢には恐れ入ります。

ただ、既存の資本主義がそんなに気に入らないなら、上場止めれば?とどうしても思ってしまいますね。

【スポンサーリンク】
------------------------------- 技術者募集 -------------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
----------------------------------------------------------------------------
第二新卒向けの就職支援サービス
----------------------------------------------------------------------------
ウズウズカレッジ
----------------------------------------------------------------------------
登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

----------------------------------------------------------------------------
薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
----------------------------------------------------------------------------
掲載課金・採用課金型の本格的な求人サイトを構築【求人サイト基本システム】
----------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です