【ユーザベース】2019.6(中間決算)

関連過去記事。

【ユーザベース】2018.12(本決算)

【ユーザベース】2018.6(2Q決算)

今回は2019.6期、中間決算について分析。

決算情報は決算短信より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 5,665 △ 931 △ 965
前決算② 3,068 292 67
業績予想③ 13,500 △ 1,310 △ 1,560
YoY 2,597 △ 1,223 △ 1,032
184.6% -318.8% -1440.3%
③-① 7,835 △ 379 △ 595
進捗率 42.0% 28.9% 38.1%

 

【対前中間】

増収(+2,597、184.6%)、減益(▲1,223)

赤字転落。

大きな増収の要因としては、Quartz事業の買収による純増があるので、単純比較はしにくい。

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
SPEEDA 2,142 696 37.8%
NewsPicks 1,885 157 33.3%
Quartz 1,276 △ 1,726 22.5%
その他 360 △ 56 6.4%

 

実は基盤事業のSPEEDAは不思議と、調子が良いようだ。利益率が32.5%

NP事業も利益率8.3%とそこそこである。

酷いのがQuartz事業の大赤字でしょう。▲1,726で、他セグメントで稼いだ利益を食いつぶしている。

先行投資・アメリカ事業への投資と考えるしかないのでしょうが、既存事業を買ってきたのに、こんなに赤字になるものなのか。

Quartz事業は買収前もワークしていなかったということなのか?

もしかしたら、ババ掴まされているんでは?

日本で稼いだカネをアメリカでスる、というメルカリと同じ状態なんかもしれません。

【メルカリ】2019.6(本決算)

当然、まだ結論は出ていないのですが、アメリカで成功する可能性がそこまで大きいとは思えません。

ただテック企業が挑戦を止めたらそれはテック企業ではないので、これは宿命でしょう。

ただそうは言いながら、アメリカ市場への過信のようなものもかすかに感じられ、本当にこの会社の経営者って大丈夫とか投資家は思わないもんでしょうか?

【対業績予想】

進捗率。

売上42.0%、営業損失28.9%

Quartzが純増した分を足し合わせて、進捗率が50%未満。

しかしQuartzは季節変動性があるらしく、4Qに売上が集中する?からまだまだ進捗率だけ見ていると誤解を生じうるかもしれません。

逆に、営業損失の消化のペースが早すぎ。これもQuartzの4Q次第のところもあるのでしょうが、それにしても見栄えは良くないです。

資金調達する際に、素人が最も参考にするのがPLですから、カネが必要な今、先行投資中とは言え、もう少し見栄えに気を遣わないといけないんではないの?

 

営業CF

営業CF マージン
当期 358 6.32%
前期 575 18.74%
増減 -217 -12.42%

 

これだけ営業赤字を垂れ流しているにもかかわらず、営業CFは黒字。

不思議。対前期で、▲217.以下主な増減を見ていく。

・税引き前利益  →▲895

・売掛債権    →+1,254

・仕入債務    →▲196

・未払金/未払費用→▲658

・賞与引当金   →+237

大きな黒字要因は売掛債権の+1,254

これもQuartzを買収した際に引き継いだ売掛債権が関係している?

だとすると一過性のCF良化に過ぎず、当期中のみのボーナスとも言えるでしょう。

ただまあ、Quartzの売掛債権を当期中に回収し、それがCash的にポジティブになっているのはその通りなのですが。

 

決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 △ 1,310
有利子負債 当決算期末残高 10,224
現金預金 当決算期末残高 6,929
株主資本 当決算期末残高 4,374
当期純利益 業績予測 △ 1,560
総資産 当決算期末残高 18,293
発行済み株式数 当決算期末残高 31.339
支払利息 業績予測 80
非資金的費用 業績予測 804
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 △ 50
BPS 純資産÷発行済み株式数 140
株価 直近株価 2,269
予想配当金額 決算短信 0.0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 71,108

 

総資産182億円。株主資本43億円。自己資本比率23.9%

有利子負債102億円。d/eレシオが2.34倍!!

流動資産84億円。流動負債37億円。流動比率227.0%

ネットキャッシュ▲32億円の大赤字。

かなり財務が傷んだ。また10億円ほど借金。

かなりレバレッジをかけた経営をしている。リスク取り過ぎ感。

このRatioのリスクをコントロールすることができるほど優秀な経営者なのでしょうか?

対前期がd/eレシオ1.8倍で、それでも高かったくらいだが、どんどん深みにはまっているような。

そんな感じがぬぐえません。

そもそもこんなにレバレッジをかけて、一体何に使うのか???

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 -35.67%
ROA 総資本利益率 -8.53%
PER 株価収益率 -45.58
PBR 株価純資産倍率 16.26
ROIC 投下資本利益率 -5.78%
WACC 加重平均資本コスト 0.35%
EBITDA 減価償却前営業利益 -506
FCF Free cash Flow 860
EV 企業価値 74,403
予想利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROA,ROICなどは赤字なので測定不能。

同様にグレアム指数やEV/EBITDAも計算できない。

PBRは16.26倍。いくら何でも高すぎ。このクソ株に対する根拠のない高値を維持しているのは一体何の力なのか?

FCFがかろうじて860の黒字で、マージンが6.4%とここはまあまあ。

やはり売掛債権の減少が効いている。

配当は当然なし。

D/Eレシオが2.3倍もある会社が配当出していたら自殺行為でしょう。

 

総括

大赤字ということは誰でも見ればわかると思いますが、注目点は以下3点。

①Quartz事業やその他のアメリカ事業の今後がどうなるか。

②借金し過ぎで財務状況傷み過ぎ。

③かろうじて黒字をキープしている営業CFとFCF

①については個人的には悲観。アメリカと言っても広いし、州によって商売の慣習や税法なども違う。

今この規模の会社が無理に投資しても焼け石に水、という感じしか受け取れない。

もちろん、こんまりみたいにスケールする可能性も否定はしない。

ただ私はこの会社を全然評価はしていない。

②については上記してきた通り、これだけレバレッジかけている会社はそう多くはないでしょう。

経営者も投資家も怖くはないのか?SPEEDA事業好調とは言え、いつまでこんなべらぼうな利益率を維持できるのかも疑問。

(SPEEDAの利用者はカモにされていませんか?)

③についても上記してきた通り。当期については赤字だけれども、CFの見え方が良いので、こちらの心配はそこまでしなくても良さそうである。

ただQuartzから引き継いだ売掛債権も、当然、評価した際に、のれんの中に入っている。

現状のれんが86億円くらいあるが、本当にこんなに価値があるのか、これから問われてくるでしょう。

はっきり言って、このクソ株を買う理由が私には全く思いつきません。

投資家のオモチャとしての存在意義や、裁定取引としてギャンブルに使う、というのが一番良い使い方なのかもしれません。

【スポンサーリンク】
------------------------------- 技術者募集 -------------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
----------------------------------------------------------------------------
第二新卒向けの就職支援サービス
----------------------------------------------------------------------------
ウズウズカレッジ
----------------------------------------------------------------------------
登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

----------------------------------------------------------------------------
薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
----------------------------------------------------------------------------
掲載課金・採用課金型の本格的な求人サイトを構築【求人サイト基本システム】
----------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です