【ペッパーフードサービス】2018.12(本決算)

関連過去記事。

★2017.12期、本決算

http://tamojun51.com/archives/1804

★回転寿司大手3社決算比較(2017-2018)

http://tamojun51.com/archives/1948

★牛丼大手3社決算比較(2017-2018)

http://tamojun51.com/archives/1918

今回は当社2018.12期、本決算について決算分析。

決算情報は決算短信より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 63,509 3,863 △ 121
前決算② 36,229 2,298 1,332
当期業績予想③ 62,932 4,033 2,511
翌期業績予想④ 93,562 5,594 3,493
①-② 27,280 1,565 △ 1,453
成長率 175.3% 168.1% 0.0%
①-③ 577 △ 170 △ 2,632
達成率 100.9% 95.8% -4.8%
④-① 30,053 1,731 3,614
成長率 147.3% 144.8% -2886.8%

 

【対前期】

増収(+27,280、175.3%)、増益(+1,565、168.1%)

営業利益率は6.3%から6.1%にダウン。

そして最終利益は▲121の赤字転落。

大きな原因は特別損失。

・減損損失 1,234

・事業構造改善引当金繰入額 1,310

★特別損失の計上に関するお知らせ

https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2019/PFS20190214C.pdf

主には、米国事業の営業不振が起因となっているようです。

「ステーキのメッカ、アメリカで、日本人のステーキ事業がスケールするわけがない」

と、この結果を見て、外野でドヤるおっさんとかが散見されて、見るに堪えませんが(黙って空売りでもしてろよ)、ビジネスは水物。

やってみるまで分からない。結果について詰める資格があるのは、

投資家・銀行・従業員などのステークホルダーだけでしょう。

無関係な私としては、チャレンジ自体は評価したいと思います。

外野なので、ネットでドヤる、というみっともない真似だけはしないように努めます。

【対当期業績予想】

増収(+577、100.9%)、減益(▲170、95.8%)

営業利益率は6.4%を見込んでいた。

売上は計画通り、ガッツリ伸ばしたな、という印象。

ただ営業利益ショートは印象良くない。

原価率の推移。

55.7%⇒57.1%

販管費率の推移。

37.9%⇒36.7%

原価率が結構上がっている。販管費率は抑制できた。

人件費率の推移。

15.1%⇒15.1% 変わらず。

Labor Costの水準は変えずに、販管費率を抑えたのは、それなりの経営努力が結実した結果と見えなくもない。

【対次年度業績予想】

増収(+30,053、147.3%)、増益(+1,731、144.8%)

営業利益率は6.0%を見込む。

意欲的な計画に見えます。

しかし「いきなり!ステーキ」、いつまでもつのだろうか?という不安/疑問もありつつ。

 

営業CF

営業CF マージン
当期 6,470 10.19%
前期 4,044 11.16%
当期-前期 2,426 -0.97%
成長率 159.99% -8.73%

 

肝心の営業CF。対前期において、+2,426、+159.9%

マージンは10.19%とまあまあ。

主な増減内訳はこちら。

・税引前利益→▲627

・事業構造改善引当金→+1,310

・売上債権→▲798

・仕入債務→+781

・法人税等→▲591

・減損損失→+1,310

悪くはないが、営業利益率は▲0.2%なのに営業CFマージンは▲0.9%と少し下落率は大きいか。

 

決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 3,863
有利子負債 当決算期末残高 5,201
現金預金 当決算期末残高 6,732
株主資本 当決算期末残高 3,556
当期純利益 決算短信 △ 121
総資産 当決算期末残高 25,993
発行済み株式数 当決算期末残高 20.755
支払利息 決算短信 26
減価償却費 決算短信 1,341
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 △ 6
BPS 純資産÷発行済み株式数 171
株価(円) 直近株価 2,783
配当金額 決算短信 30
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 622.645
時価総額 株価×発行済み株式数 57,761

 

総資産259億円。株主資本35億円。自己資本比率は13.7%

有利子負債52億円。D/Eレシオは1.46倍。

流動資産126億円。流動負債161億円。流動比率78.3%

ネットキャッシュは+15億円。対総資産比率は5.9%

ネットキャッシュはかろうじて黒字だが、

自己資本比率薄い/D/Eレシオ高い/流動比率低い

という三重苦。決してお世辞にも、財務状況が良い会社とは言えないだろう。

「敷金及び保証金」の27億円(対総資産比率10.5%)がとりわけ重い。

時価総額は577億円。少し大きすぎやしないか?とは思う。

 

当決算から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 -3.40%
ROA 総資本利益率 -0.47%
PER 株価収益率 -477.36
PBR 株価純資産倍率 16.24
ROIC 投下資本利益率 28.39%
WACC 加重平均資本コスト 7.30%
EBITDA 減価償却前営業利益 5,204
FCF Free cash Flow -862
EV 企業価値 56,230
配当利回り 1.08%
配当性向 -514.58%

 

最終赤字なので、ROE,ROA,PERなどは測定不能。

よってグレアム指数とPEGレシオなども測定不能。

PBRは16.24倍と高すぎ。

EV/EBITDAは10.81倍と高すぎるということはないが、安くはない。

ただ、ROICはかなり良いスコア。

WACCは高い。財務状況は改善の余地ありまくりですね。

そしてFCFが▲862という大赤字。

大きな要因は当然、投資CF、▲6,301もの支出。

カネはまだまだまだまだ必要そう。

それなのに、配当は出すようです。

最終赤字なので、配当性向もマイナスに。

 

次年度業績予想から計算する経営指標

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 5,594
当期純利益 決算短信 3,493
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 168
予想配当金額 決算短信 30
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 622.645

 

上記次年度業績予想パラメタを入力して、経営指標を計算。

各指標
ROE 自己資本利益率 98.23%
ROA 総資本利益率 13.44%
PER 株価収益率 16.54
ROIC 投下資本利益率 41.11%
EBITDA 減価償却前営業利益 6,935
FCF Free cash Flow 4,941
EV 企業価値 56,230
配当利回り 1.08%
配当性向 17.83%

 

ROE,ROA,ROICのスコアすごい。

特に、ROE,ROICのスコアは少し常軌を逸した感もある。本当に達成できるのか?

もしこの業績予想が達成可能だと信じるなら、この会社の評価を多少改める必要はあるのかもしれません。

飽くまで達成可能性が高いのならば。

グレアム指数は268.60倍と割高。

EV/EBITDAは8.11倍と安い。高くはない。

PEGレシオは11.42倍とそれなり。

FCFマージン(投資CF加味前)は7.85%

配当は変わらず。ただ、配当性向はかなり落ち着いている。

 

総括

米国事業で大きく損だしをして、最終赤字に転落。

ただ減損と引当金によるものなので、営業利益はそれなりに出ている。

よって営業CFもそれなりの見栄え。

ただ、財政状態はやはり良くない。この会社に投資するのはちょっと、いや大分怖い。

めげずに米国に挑戦するのもいいのですが、カネをどうするのかはやはり喫緊の経営課題なのでは。

資金調達と並行して、慣れない米国事業も回していく。

これはかなり高度な経営力が試される場面なのではないでしょうか?

そしてそこにベットするほど経営者の能力は高い?

そこらへんに確信が持てないので、私なら投資はしないでしょう。

【スポンサーリンク】
------------------------------- 技術者募集 -------------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
----------------------------------------------------------------------------
第二新卒向けの就職支援サービス
----------------------------------------------------------------------------
ウズウズカレッジ
----------------------------------------------------------------------------
登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

----------------------------------------------------------------------------
薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
----------------------------------------------------------------------------
掲載課金・採用課金型の本格的な求人サイトを構築【求人サイト基本システム】
----------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です