【クックパッド】2018.12(本決算)

関連過去記事。

★2017.12期、本決算

http://tamojun51.com/archives/1660

★2018.6期、中間決算

http://tamojun51.com/archives/2014

今回は2018.12期、本決算について分析。

決算情報は決算短信より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 11,876 1,664 407
前決算② 13,408 5,391 3,491
①-② △ 1,532 △ 3,727 △ 3,084
成長率 88.6% 30.9% 11.7%

 

※当社は業績予想の開示を行っていない。

【対前期】

減収(△1,532、88.6%)、減益(△3,727、30.9%)

減収。そして大減益。

営業利益率は40.2%から14.0%へと急転直下。

14.0%も悪い営業利益率ではないが、この落ち方は凄い。

レベニューシェアで売上が減少。広告事業もごっそりなくなり売上減少。

そして売上は減少したにも関わらず、人件費、業務委託費、広告宣伝費、地代家賃などが増大。

のれん、固定資産の減損損失637なども計上。

新事業がスケールする前の、先行投資のタイミングなのだろうか。

精一杯好意的に考えられるのはそれくらいである。

 

営業CF

営業CF マージン
当期 1,136 9.57%
前期 2,474 18.45%
当期-前期 △ 1,338 -8.89%
成長率 45.92% -48.16%

 

対前期、△13億円。マージンは9.57%で、△8.89%

主な増減内訳は以下の通り。

・税引き前利益→△41億円。

・法人所得税等の支払額→+26億円。

・減価償却費等→+1.3億円。

利益の減り方がやはりきついものがある。

ただそうは言っても、営業CFマージンが10%弱も出ているのはやはりそれなりに強い。

何だかやり方を間違えなければ、まだまだ息を吹き返さないこともないんじゃないかな?

 

決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 1,664
有利子負債 当決算期末残高 40
現金預金 当決算期末残高 22,756
株主資本 当決算期末残高 24,472
当期純利益 決算短信 407
総資産 当決算期末残高 28,209
発行済み株式数 当決算期末残高 107.417
支払利息 決算短信 0
減価償却費 決算短信 260
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 4
BPS 純資産÷発行済み株式数 228
株価(円) 直近株価 294
配当金額 決算短信 0
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 31,581

 

総資産282億円。株主資本244億円。自己資本比率86.8%

有利子負債40MIL、D/Eレシオはほぼゼロ。

流動資産253億円。流動負債15億円。流動比率1637.5%

ネットキャッシュは+227億円。対総資産比率が80.5%

上記の通り、財務状態がかなり良いのですね。

借金はほぼないに等しいですし、ネットキャッシュがかなりの金額。

金持ち企業なんですね、実は。

業績的には、オワコン感を漂わせているのですが、これだけ潤沢な資金があるのは、やはり無視できないんですよね。

時価総額は315億円。ネットキャッシュが+227億円の会社なので、かなり安いなあ、と。

変な買収したりの無駄な投資はしないで、優秀なエンジニアの人件費に回したりして、地力を蓄えていけば、捲土重来、「CookPadの逆襲」なんてシナリオもないではないのでは??

 

当決算から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 1.66%
ROA 総資本利益率 1.44%
PER 株価収益率 77.59
PBR 株価純資産倍率 1.29
ROIC 投下資本利益率 4.37%
WACC 加重平均資本コスト 0.00%
EBITDA 減価償却前営業利益 1,924
FCF Free cash Flow 704
EV 企業価値 8,865
配当利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROA,ROICのスコアはまあ低い。

原因としては明らかで、分母(株主資本・総資産)が重たい。

つまり、キャッシュが多すぎるのが原因です。

無駄遣いされるのはご免こうむりますが、かと言って、キャッシュを豚積みしたままでは、折角のカネが泣いています。

優秀な経営者に、会社ごと買収してもらえないだろうか?

グレアム指数は100.13倍と高い。

理由はPERが低く出ているため。つまり、最終利益が薄すぎる。

減損損失なんかも痛い。

PBRは1.29倍と期待値が低い。もはやグロース株ではないことは明らかな安さ。

EV/EBITDAは4.61倍とかなり安い。

さすがに売られ過ぎなんだろうか?

FCFマージンは+5.93%でこちらも黒字。

売上が減り、売掛債権の減少で、+205

営業CFとFCFが黒字なのは割と悪くないと思うのだが。

配当はなし。カネはあるのに。。。

 

総括

とにかく経営者が悪い。

AmazonやAlphabet、Facebook、Apple、とまでは言わないが、どこぞの有能な経営者のいる会社が買収してはくれないだろうか?

前澤さんとか。まあ後はホリエモンとか?

今の時価総額が315億円なので、ここからネットキャッシュ227億円と差し引くと、

88億円。

当社のサービスと優秀なエンジニアなどを90億円弱で買うとか、そういう風に名乗り出てくれる人は現れないだろうか。

とにかく経営者を挿げ替えれば、私はこの会社とサービスはまだまだ全然、人の世の役に立ってくれるのではないかと考えているのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です