【血液型星座】「まんぷく」が面白い

NHKの朝の連続テレビドラマ小説の「まんぷく」がなかなか面白くて毎日欠かさず観ている。

関連過去記事。

★「半分、青い。」が面白い

http://tamojun51.com/archives/1932

「半分、青い。」もなかなか面白かったが、「まんぷく」は、子供時代がないのが良かった。

子供時代、というのは主人公たちの幼少期の描写。

なんだかんだ言って、子役だけで、大人の主人公が出てこないドラマは盛り上がりに欠ける。

その点、「まんぷく」は最初から大人時代から始まっているので、冗長感がなく最初から物語を楽しめているように感じる。これは結構大きい要素。

 

「まんぷく」あらすじ

「まんぷく」は、あの誰もが知っているチキンラーメンの創始者、日清食品の安藤百福とその妻・仁子をモデルにしたストーリー。

それについて、詳細を説明したこんな記事もある。

★なぜNHK「まんぷく」は、安藤百福の”台湾ルーツ”を隠したのか

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58365

まあ、私はドラマの良し悪しにはさほど国籍とか事業のヒントをどこから得たのかとかは関係ないのかなと、上の記事を読んだ上で思いました。

とにかくこのドラマの見どころは夫婦愛。激動の時代を共に支え合い、戦い抜くその無償で大きなふたりの愛にこそあるというのがNHKの説明でもあり、私も感得するところです。

特に、安藤サクラ演じる、福ちゃんの一途さや健気さには心打たれます。

ドリカムが歌う、主題歌の「あなたとトゥラッタッタ」も良い。

最初は、突然始まる吉田美和の激しいサビで、「果たしてドラマとか時間帯に合っているのか?」と訝しく思いましたが、聞き慣れると、すごく福ちゃんのイメージとよく合った曲だなと思うようになりました。

特に以下の歌詞が良い。(引用)

♪頑固で面倒で 腹も立つけど

♪あなたの情熱は あたしの誇りで自慢で覚悟なの

萬平さんと福ちゃんがふたりで一生懸命に「人の役に立つため」に生きようとする姿勢がこの歌詞に強く表れており、特別涙を誘います。

さすがNHK。高い受信料を法律によって強制的に収奪しているだけあって、予算をふんだんに使えるから、面白いドラマを作ることも可能というわけですね。

 

萬平さん(長谷川博巳)と福ちゃん(安藤サクラ)の相性

長谷川博巳さんはA型魚座。

安藤サクラさんはA型水瓶座。

A型魚座というと麻原彰晃などと同じです。

★【血液型星座】麻原彰晃(松本智津夫)

http://tamojun51.com/archives/1959

他にA型魚座の有名人では、桑田佳祐・水木しげる・竹内まりやなどなど。

芸術家なども。

もっと詳細に統計を取れば、少しエキセントリックというかユニークな人が多い血液型星座であるという蓋然性が高まるかもしれません。

つまり日清食品というビッグカンパニーの創業者・安藤百福役として結構ハマっているんではないでしょうかね。

A型水瓶座というと矢口真理・金正恩と一緒です。他には櫻井翔なども。

★【血液型星座】金正日×金正男×金正恩

http://tamojun51.com/archives/191

A型同士の相性はちょっと難しい。

一方が一方に妥協して合わせられれば仲の良い関係を築けるかもしれません。

魚座と水瓶座の相性はまあまあ良い。

隣り合っている星座なので。

※ちなみに、私は差別を助長したいとかそういった意図は全くありません。

ただ統計的に、どの血液型星座の人間がどういう人間関係を構築するかという統計学。

つまりアカデミックな興味から当記事を書いていますので悪しからずご了承願います。

 

安藤サクラと満島ひかりの相性

「まんぷく」に関連して、以下の記事も見つけました。

★満島ひかりと安藤サクラは絶縁 女優の”不仲”はなぜ起きる?

https://blogos.com/article/340624/

嘘かホントかは知りませんが、それまでかなり仲の良かった安藤サクラと満島ひかりが、安藤サクラの朝の連続テレビドラマ小説出演をキッカケに、人間関係崩壊したということです。

ゴシップらしいゴシップだな、とは思いつつも、火のないところに煙は立たないとも言いますから、ないこともない話なのでしょう。

嫉妬の感情は誰しも持っていると思いますし、それを安藤サクラに対して発露させてしまうのも、相手の実力や能力を認めていればこそ、という面もあるのでしょう。

それくらい感情を露わにするのも、女優や芸術家には必要な素養とも思いますので、ライバル関係をバチバチさせるのも、悪い面ばかりではないようにも思います。

安藤サクラは上にも書いたように、A型水瓶座。

満島ひかりはA型蠍座。

A型同士。上に書いたように、どちらかが妥協するような付き合い方なら人間関係を継続できるかも。

しかし水瓶座と蠍座の相性はかなり悪いです。

水瓶は風の星座で、蠍座は水の星座。

元々今まで人間関係上手くいっていたのも勘違いだったのかもしれません。

長谷川博巳さんは魚座(水の星座)なので、蠍座の満島ひかりさんと相性が良いはずです。

ただ仕事は別に仲良しこよしでするわけではないので、(むしろ仲が悪い状態で発展や昇華する場合もありますので)安藤サクラさんより満島ひかりさんの方が良かった、などと言いたいわけではありません。

 

総括

ドラマ「まんぷく」が面白いということは上に書いてきたとおりです。

仕事のこととなると、熱中して没入してしまい、何も耳に入らない萬平さんとそれを陰になり日向になり支える健気な福ちゃん。

自然と応援したくなるふたりをすごく上手に演じるなあ、という印象です。

確かに安藤サクラさんはことルックスという面になると前の「半分、青い。」の永野芽衣ちゃんや満島ひかりさんと比較すると見劣りする事は否めないな、とは思いますが、それを補って余りある演技力なのではないでしょうか。

もうはや、ドラマ開始から2か月が経とうとしていますが、残り4か月も楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です