【オープンハウス】2017.12(1Q決算)

不動産仲介からスタートした独立系。

都内23区や川崎・横浜の狭小地の戸建てに強み、製販一体。

今回は2017.12期、1Q決算について分析。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 76,461 9,633 6,517
前決算② 70,135 8,652 5,738
業績予想③ 380,000 44,700 30,000
YoY 6,326 981 779
109.0% 111.3% 113.6%
③-① 303,539 35,067 23,483
進捗率 20.1% 21.6% 21.7%

 

【対前四半期】

増収(+6,326、109.0%)、増益(+981、111.3%)

大きい成長率ではないが、これだけの成熟市場においてそれでも成長を継続というのはご立派。

営業利益率は12.3%から12.6%へと0.3%アップしており、これも立派です。

【対業績予想】

進捗率、全アイテム軒並みショートしている。

なかなか業績予想の消化具合は良くない。

業績予想の営業利益率は11.8%なので、現状の営業利益率は0.8%アップポイント。

 

セグメント情報

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
戸建関連 44,341 5,603 58.0%
マンション 4,487 121 5.9%
収益不動産 25,285 3,737 33.1%
その他 2,347 389 3.1%
調整 △ 218 0.0%

 

戸建の構成比は大きく58.0%で利益率は12.6%と振るっている。

次に大きいパイが収益不動産事業。構成比33.1%で利益率は14.8%とかなり良いと言えるでしょう。

マンション事業のパイは小さい。5.9%、そして利益率も2.7%と低い。

 

当四半期決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 44,700
有利子負債 当決算期末残高 149,375
現金預金 当決算期末残高 82,185
株主資本 当決算期末残高 87,466
当期純利益 業績予測 30,000
総資産 当決算期末残高 264,350
発行済み株式数 当決算期末残高 55.790
支払利息 業績予測 1,032
非資金的費用 業績予測 434
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 538
BPS 純資産÷発行済み株式数 1,568
株価 直近株価 5,990
予想配当金額 決算短信 92.0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 5,132.716
時価総額 株価×発行済み株式数 334,184

 

総資産264,350、株主資本87,466、自己資本比率33.1%

有利子負債149,375、D/Eレシオは1.71倍とかなり高い。

流動資産12,916、流動負債5,533、流動比率233.4%

ネットキャッシュは△64,548という大赤字。

財務内容はお世辞にも良いとは言えない。というか悪いでしょう。

時価総額は3,341億円と結構大きいサイズ。

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 34.30%
ROA 総資本利益率 11.35%
PER 株価収益率 11.14
PBR 株価純資産倍率 3.82
ROIC 投下資本利益率 12.15%
WACC 加重平均資本コスト 2.45%
EBITDA 減価償却前営業利益 45,134
FCF Free cash Flow 29,124
EV 企業価値 401,374
予想利回り 1.54%
配当性向 17.11%

 

自己資本比率が低いだけあって、ROEが凄まじく良い。

ROA,ROICも結構良いスコア。

グレアム指数は42.6倍とちと高めだろうか。

EV/EBITDAは8.9倍と割安。

PEGレシオもPERが低いので、成長率の割には割安である。

FCFマージンは7.7%とまあまあか。

配当利回りもまあまあ。しかし配当性向はそこまで高いわけではない。

配当的に見れば、割安かも。

 

総括

経営効率的な観点から見ると、ROE,ROA,ROICのスコアは悪くないと判断できます。

しかし、財務状況は悪い。借金が多い。

総合的に見て、ファンダメンタルズは手放しで賞賛できるとかそういうレベルではないでしょう。

ただ現状、割高とは言い切れず、まあ買ってもいいようなVALUATIONに見えなくもないです。

あとは、戸建住宅事業というものの今後をどう考えるかでしょうか。

人口減少時代に入った成熟→衰退国家の日本で、戸建事業が今後スケールするとは、私には思えません。

そういう期待値を反映した株価だとすれば、決して割安ではないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です