【フィックスターズ】2017.12(1Q決算)

マルチコアプロセッサーの性能を向上させるソフト開発が主。

関連ハードウエア販売に注力中。

今回は2017.12期、1Q決算について分析。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 1,156 254 179
前決算② 1,032 124 71
業績予想③ 4,600 880 590
YoY 124 130 108
112.0% 204.8% 252.1%
③-① 3,444 626 411
進捗率 25.1% 28.9% 30.3%

 

【対前四半期】

増収(+124、112.0%)、増益(+130、204.8%)

増収はそこそこだが、増益幅が凄い。204.8%

営業利益率は12.0%から22.0%へとなんと10%ものジャンプアップ。

対前四半期だけ見れば、かなり良い決算と言えるでしょう。

【対業績予想】

進捗率。売上25.1%、営業利益28.9%、最終利益30.3%と良い消化具合です。

業績予想の営業利益率は19.1%なので、現状の営業利益率よりも2.9%も良く出ている。

対業績予想で見ても、悪い決算ではない。

 

当四半期決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 880
有利子負債 当決算期末残高 0
現金預金 当決算期末残高 1,244
株主資本 当決算期末残高 2,275
当期純利益 業績予測 590
総資産 当決算期末残高 2,745
発行済み株式数 当決算期末残高 6.632
支払利息 業績予測 0
非資金的費用 業績予測 27
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 89
BPS 純資産÷発行済み株式数 343
株価 直近株価 1,395
予想配当金額 決算短信 5.2
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 34.486
時価総額 株価×発行済み株式数 9,252

 

総資産2,745、株主資本2,275、自己資本比率82.9%

有利子負債はなし。

流動資産2,494、流動負債450、流動比率554.2%

ネットキャッシュは+1,244、対総資産比率は45.3%

キャッシュリッチ。無借金経営で財政状態は万全。

時価総額は92億円と100億円未達。小さいです。

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 25.93%
ROA 総資本利益率 21.49%
PER 株価収益率 15.68
PBR 株価純資産倍率 4.07
ROIC 投下資本利益率 24.90%
WACC 加重平均資本コスト 1.52%
EBITDA 減価償却前営業利益 907
FCF Free cash Flow 606
EV 企業価値 8,008
予想利回り 0.37%
配当性向 5.85%

 

ROE,ROA,ROIC全てのスコアがとても良いです。

グレアム指数は63.8倍と割高。PBRも割高。ここは残念。

EV/EBITDAは8.8倍と割安圏内。

PEGレシオは7.66倍と比較的割安。成長率は大きい。

投資CF加味前ではあるが、FCFマージンが13.2%とそこそこ良いスコアです。

ただ配当利回りは小さい。まあカネがあるなら、自社株買いでもしてくれた方が良いでしょう。

 

総括

良い銘柄。

ROE,ROA,ROICが軒並み高い。

そして、財政状態もかなり良い。

ファンダメンタルズはばっちりでしょう。

惜しむらくは、現状の株価が少し高いことでしょうか。

780円前後とかだったら、迷わず買い注文入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です