【マネーフォワード】2018.1(1Q決算)

マネーフォワードの過去エントリ。

★2017.11期 本決算

http://tamojun51.com/archives/1586

今回は2018.1期、1Q決算について分析。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 905 △ 123 △ 128
前決算② 510 △ 562 △ 565
業績予想③ 4,350 △ 800 △ 840
YoY 395 439 437
177.5% 21.9% 22.7%
③-① 3,445 △ 677 △ 712
進捗率 20.8% 84.6% 84.8%

 

対前四半期増収(+395、177.5%)、増益(+439、測定不能)

成長率は大きい。前四半期が赤字過ぎたというのはあるのだろうが。

赤字幅はかなり縮小。

対業績予想でも、赤字幅はかなり改善はされているようだ。

しかしそれでも赤字は赤字なのだとは思うが。。

 

当四半期決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 △ 800
有利子負債 当決算期末残高 2,200
現金預金 当決算期末残高 5,371
株主資本 当決算期末残高 3,881
当期純利益 業績予測 △ 840
総資産 当決算期末残高 7,232
発行済み株式数 当決算期末残高 19.184
支払利息 業績予測 22
非資金的費用 業績予測 116
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 △ 44
BPS 純資産÷発行済み株式数 202
株価 直近株価 4,640
予想配当金額 決算短信 0.0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 89,012

 

総資産7,232、株主資本3,881、自己資本比率53.7%

有利子負債2,200、D/Eレシオは0.57倍。

流動資産5,885、流動負債1,390、流動比率423.4%

ネットキャッシュは+3,171で、対総資産比率が43.8%

赤字が続いているイメージだが、カネはある。まだ。

時価総額が890億円。しかし大きすぎやしないか、とは思う。

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 -21.64%
ROA 総資本利益率 -11.62%
PER 株価収益率 -105.97
PBR 株価純資産倍率 22.94
ROIC 投下資本利益率 -8.47%
WACC 加重平均資本コスト 0.23%
EBITDA 減価償却前営業利益 -684
FCF Free cash Flow -409
EV 企業価値 85,841
予想利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

赤字なので、基本的には測定不能。

PBRが22.94倍。

いくら何でも、この経営成績と財務状況で、この株価は高すぎるんではないか、とは思う。

 

総括

赤字なので買おうとは思わない。

ただ確かに、赤字幅が大幅に縮小したのは良い材料なのだと思う。

だからと言って、ここまで買い上がるのは謎でしかないが。

この銘柄には、そんなに期待できる何かがあるのでしょうか?

まあ私はビジネス音痴なので、何が来るとか来ないとか予測なんてできませんが、そんなスケールする事業なのかなあ、といつも疑問符は付きまといます。

赤字なので測定不能ですが、今の株価は明らかに高すぎではないのでしょうか。

よく分かりません。

黒字化したら一気にハネるのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です