【メンバーズ】2017.12(3Q決算)

企業Webサイトやソーシャルメディア制作・運用が柱。

クリエーター派遣も。株主還元積極化。

今回は2017.12期、3Q決算について分析。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 5,221 353 228
前決算② 4,529 359 243
業績予想③ 7,500 670 455
YoY 692 △ 6 △ 15
115.3% 98.3% 93.8%
③-① 2,279 317 227
進捗率 69.6% 52.7% 50.1%

 

対前四半期累計増収(+692、115.3%)、減益(△6、98.3%)

増収しているのに、減益。これはあまり良くない。

営業利益率は7.9%から6.8%へと1.1ポイントもダウンしてしまっている。

対業績予想もあまりよろしくない。

全アイテムとも、軒並みショートしている。

しかも営業利益と最終利益のショートはかなり大きい。

これは計画達成は困難なのではないか。

 

当四半期決算期末時点における決算パラメタ

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 670
有利子負債 当決算期末残高 374
現金預金 当決算期末残高 1,746
株主資本 当決算期末残高 2,678
当期純利益 業績予測 455
総資産 当決算期末残高 4,588
発行済み株式数 当決算期末残高 12.238
支払利息 業績予測 2
減価償却費 業績予測 220
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 37
BPS 純資産÷発行済み株式数 219
株価 直近株価 1,054
予想配当金額 決算短信 10
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 116.263
時価総額 株価×発行済み株式数 12,899

 

総資産4,588、株主資本2,678、自己資本比率58.4%

有利子負債374、D/Eレシオが0.14倍。

流動資産3,317、流動負債1,654、流動比率200.5%

ネットキャッシュが+1,372で対総資産比率が29.9%

金持ち。財務内容には大きな問題はなさそうです。

時価総額が128億円とまだまだ小さい。

 

業績予想から計算する経営指標

各指標
ROE 自己資本利益率 16.99%
ROA 総資本利益率 9.92%
PER 株価収益率 28.35
PBR 株価純資産倍率 4.82
ROIC 投下資本利益率 14.13%
WACC 加重平均資本コスト 3.85%
EBITDA 減価償却前営業利益 890
FCF Free cash Flow 583
EV 企業価値 11,527
予想利回り 0.90%
配当性向 25.55%

 

ROE,ROA,ROICは結構良いスコア。

グレアム指数は136.6倍と結構割高。

EV/EBITDAは13.0倍とこちらも割高。

PEGレシオはマイナス成長なので、測定不能。

FCFマージンが7.8%とそこまで良くない。

営業利益率があまり大きくないのが大きい。

運転資本は多少改善している。

配当利回り、配当性向もそこそこ。

 

総括

ROE,ROA,ROICなどのファンダメンタルズは結構良いと思いました。

そんなに利益率は高くはないですが、少ないリソースで上手く経営しているということなのでしょうか。

また、財政状態も、高い流動比率や、ネットキャッシュなどを見ると、キャッシュリッチ企業であることが分かります。

財政状態は良いと思います。

これだけファンダメンタルズが良いので、やはり高いです。

グレアム指数やEV/EBITDAを見ると、かなり割高に感じます。

今の株価で買うのは得策ではないのではないでしょうか。

計画達成も苦しそうです。その地合いで、この株価の高さはどうなんでしょうか。

それではいくらなら買うか。グレアム指数が20倍の株価、つまり、

「403円」この金額なら買いでしょう。

ただ、業績予想がこのままだと絵に描いた餅なので、これでも高い株価と評価してしまえないことはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です