【すららネット】2017.12(本決算)

すららネットとは、以下のリンク先にあるような、e-learning教材を開発している会社。

【すららとは】

http://surala.jp/about/index.html

別に子供だけでなく、大人も楽しめるデジタル教材のようです。

主なターゲットは子供なんだろうとは思いますが。

私は子供を机に向かわせるのはかなり難しいと考えていますが、ブレイクするサービスなのかは正直よく分かりません。

でも、ブレイクすればいいなとは自然に思えるサービスではあります。

今回は2017.12期、本決算について分析していきます。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てています。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 731 120 78
前決算② 585 81 53
業績予想③ 908 156 103
YoY 146 39 25
25.0% 48.1% 47.2%
③-① 177 36 25
YoY 24.2% 30.0% 32.1%

 

対前期増収(+146、+25.0%)、増益(+39、+48.1%)

なかなかの成長率。元がまだまだ低いのですが、2Cビジネスですから規模はある程度は仕方ないでしょう。

営業利益率は13.8%から16.4%へと2.6ポイントアップ。かなり高い営業利益率だと思われ。

次年度計画では売上は+177、+24.2%、営業利益は+36、+30.0%の予定。

意欲的な数字なんではないでしょうか。

 

当決算から計算する経営指標

当決算期における決算パラメタは以下の通り。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 120
有利子負債 当決算期末残高 0
現金預金 当決算期末残高 436
株主資本 当決算期末残高 701
当期純利益 決算短信 78
総資産 当決算期末残高 845
発行済み株式数 当決算期末残高 1.099
支払利息 決算短信 0
減価償却費 決算短信 81
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 71
BPS 純資産÷発行済み株式数 638
株価(円) 直近株価 3,945
配当金額 決算短信 0
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 4,334

 

総資産845、株主資本701、自己資本比率83.0%と高い。

有利子負債はなし。無借金経営。

流動資産562、流動比率66.5%

ネットキャッシュは+436、対総資産比率は51.6%とかなりカネの占める割合は大きい。

時価総額が43億円。ちと数字(株価)が大きすぎるような気も。。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 11.13%
ROA 総資本利益率 9.23%
PER 株価収益率 55.56
PBR 株価純資産倍率 6.18
ROIC 投下資本利益率 11.02%
WACC 加重平均資本コスト 0.00%
EBITDA 減価償却前営業利益 201
FCF Free cash Flow 40
EV 企業価値 3,898
配当利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROAは結構良いスコア。

グレアム指数は343.52倍。超割高。

EV/EBITDAは19.39倍。とこちらも割高。

PEGレシオも115.40倍と高い。

FCFマージンは5.5%と営業利益率が高い割には低い。

投資CFで△113使っているのが響いている。

ROICはかなり良いスコア。

配当はなし。まだまだ小さいのでこれは当然でしょう。

 

業績予想から計算する経営指標

業績予想パラメタがこちら。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 156
当期純利益 決算短信 103
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 94
予想配当金額 決算短信 0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000

 

この数字を上記のパラメタと入れ替えて計算した結果がこちら。

各指標
ROE 自己資本利益率 14.69%
ROA 総資本利益率 12.19%
PER 株価収益率 42.08
ROIC 投下資本利益率 14.32%
EBITDA 減価償却前営業利益 237
FCF Free cash Flow 176
EV 企業価値 3,898
配当利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROAはより良いスコアになった。

グレアム指数は260.14倍とまだまだ割高。

EV/EBITDAは16.45倍とこちらも割高。

PEGレシオは140.26倍とこちらも割高。

FCFマージンは19.43%とかなり良い。しかしこれは来期の投資CFが加味されていない数字だが。

ROICはかなり良い。もうすぐ15%の大台に手が届く。

来期も配当はなし。これは仕方ない。

 

まとめ

現状の株価はちと高すぎると思います。

でも事業自体はなんとなく応援したくなる内容。

ただ小学生とか中学生がこういうデジタル教材で進んで勉強したくなるかは疑問。

普通のゲームの方がやっぱ面白いですからね。

子供も、大人もそうですが、どれだけハマりこんでやれるか、その「ゲーム性」を追求するのが難しそうだな、とは感じました。

ROE,ROA,ROICなどの経営指標は悪くない。

ただ時価総額43億円はちょっと。。

950円くらい、つまり時価総額が10億円くらいなら買いかな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です