【アバント】2017.12(2Q決算)

アバントの過去エントリ。

【1Q決算】

http://tamojun51.com/archives/1462

【前期本決算】

http://tamojun51.com/archives/1339

今回は2017.12期、2Q決算について分析します。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 5,689 660 431
前決算② 4,958 591 183
業績予想③ 11,246 1,224 752
YoY 731 69 248
14.7% 11.7% 135.5%
③-① 5,557 564 321
進捗率 50.6% 53.9% 57.3%

 

対前四半期累計増収(+731、+14.7%)、増益(+69、+11.7%)

営業利益率は11.9%から11.6%へと0.3ポイントダウンしている。

増収ペースに増益ペースが追い付いていない。

以下セグメント情報。

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
連結会計関連 3,333 365 58.6%
ビジネスインテリジェンス 1,858 103 32.7%
アウトソーシング 496 123 8.7%

 

連結会計関連ビジネスは利益率が11.0%となかなかのもの。

しかしこのビジネスインテリジェンス事業というのは一体何なのか。わからない。

こんな不案内な決算資料もないでしょう。閲覧する人間すべてがすぐに理解できる言葉を使わない開示資料の価値は半減すると思います。

仮にも、会計関連の仕事をしている企業がこれですか、という感想。

ちなみに対前四半期累計で最終利益は+248、+135.5%と大幅に増益している。

これは前期の特別損失にあった和解金の326が当期にはなくなったため。

多少PLは改善したように見える。

業績予想の進捗も概ね順調でしょう。しかしさほど、意欲的な計画数値ではないのですが。

 

業績予想から計算する経営指標

当四半期末時点における決算パラメタ。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 1,224
有利子負債 当決算期末残高 13
現金預金 当決算期末残高 3,403
株主資本 当決算期末残高 4,153
当期純利益 業績予測 752
総資産 当決算期末残高 7,154
発行済み株式数 当決算期末残高 18.775
支払利息 業績予測 0
減価償却費 業績予測 154
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 40
BPS 純資産÷発行済み株式数 221
株価 直近株価 980
予想配当金額 決算短信 10
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 187.747
時価総額 株価×発行済み株式数 18,399

 

総資産7,154、株主資本4,153、自己資本比率58.1%

有利子負債13、D/Eレシオはほぼゼロ。

流動資産は5,990、流動比率は83.7%

ネットキャッシュは+3,390で対総資産比率が47.4%

カネがあるのは結構だが、ただのデッドストックになっているのでしょう。

カネがあるなら投資をするべきでは?投資対象がないなら、自社株買いでも、増配でもしたら?

会計を仕事にしている会社からしてこれだ。

時価総額は183億円。

しかしネットネット株判定では、せいぜい20億円くらいの価値しかないのではないかと思う。

あるいは大目に見積もっても、保有している現金分の33億円が関の山なのではないだろうか。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 18.11%
ROA 総資本利益率 10.51%
PER 株価収益率 24.47
PBR 株価純資産倍率 4.43
ROIC 投下資本利益率 18.91%
WACC 加重平均資本コスト 4.51%
EBITDA 減価償却前営業利益 1,378
FCF Free cash Flow 575
EV 企業価値 15,009
予想利回り 1.02%
配当性向 24.97%

 

ROE,ROAは悪いスコアではない。

しかしグレアム指数は108.4倍と超割高。買う人の気がしれない。

EV/EBITDAも10.9倍と割高。

PEGレシオは209.57倍とこちらもかなりの割高。

FCFマージンはたったの5.1%です。

営業利益率自体はそこまで悪くないのになぜFCFマージンがこんなに低くなるかと言うと、運転資本が悪いからです。

ROICのスコアは悪くない。デットとエクイティが小さいので。

配当利回りと配当性向はさして良くはない。

 

まとめ

私ならば、この銘柄は買わない。

ありとあらゆるスコアが割高を示していると感じる。

まず事業として、私は連結会計のパッケージシステムがいつか、クラウドシステムで全自動化されて欲しいと考えており、買い切りのパッケージソフト事業というのが何だか野暮ったくてとても嫌い。

確かに現時点におけるROE,ROA,ROICのスコアは悪くないのだが、成長は鈍化してきているように感じる。

よって現状の株価は明らかに高すぎると考えている。

ではどれくらいが適正株価なのか。

私はグレアム指数が20倍を下回る、420円以下がこの会社の価値として妥当なのではないかと考えている。

仮に420円だと、時価総額は78億円。ネットキャッシュが33億円なので、それをネットした45億円もののれんがあるかは怪しいが。

ただ借金はないので財務はそこまで悪くないだろうか。

だから百歩譲って、420円くらいが適正かと考えるに至りました。

現状の980円の半分以下です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です