【BEENOS】2017.12(1Q決算)

BEENOS過去エントリ。

【2017.9期 本決算】

http://tamojun51.com/archives/1469

今回は2017.12期、1Q決算について分析。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 5,365 94 37
前決算② 4,970 88 △ 89
業績予想③ 21,460 376 148
YoY 395 6 126
7.9% 6.8% 141.6%
③-① 16,095 282 111
進捗率 25.0% 25.0% 25.0%

 

対前四半期増収(+395、+7.9%)、増益(+6、+6.8%)

早くも成長鈍化か。

営業利益率は1.8%で変わらず。厳しい。低すぎる営業利益率です。

セグメント情報はこちら。

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
クロスボーダー 1,118 174 20.8%
バリューサイクル 2,739 22 51.1%
リテール・ライセンス 1,482 48 27.6%
インキュベーション 24 △ 45 0.4%
調整 △ 105 0.0%

 

クロスボーダー事業は外国人相手の利幅の良い仕事なのでしょうが、構成比自体は相対的に減少しました。

デフレがしみ込んだ日本人相手のしみったれた商売がバリューサイクル事業。

こちらで何とか0.8%の利益を出しているという事業。

正直あまり先があるとは思えません。

ちなみに当社は事業計画の数値は開示していないので、実績値を4倍したものを仮の業績予想として据えております。

よって数字の確度は全く保証できません。単純に上記の乗数を乗じたごくごく簡単な素人の予測数値ですのでご理解ください。

 

業績予想から計算する経営指標

当四半期末時点における決算パラメタ。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 376
有利子負債 当決算期末残高 979
現金預金 当決算期末残高 5,940
株主資本 当決算期末残高 7,311
当期純利益 業績予測 148
総資産 当決算期末残高 14,705
発行済み株式数 当決算期末残高 12.240
支払利息 業績予測 12
減価償却費 業績予測 108
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 12
BPS 純資産÷発行済み株式数 597
株価 直近株価 1,484
予想配当金額 決算短信 13
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 159.115
時価総額 株価×発行済み株式数 18,164

 

総資産14,705、株主資本7,311、自己資本比率49.7%

有利子負債979、D/Eレシオ0.13倍。低い方。

流動資産13,027、流動比率88.6%と高い。

ネットキャッシュは+7,746で対総資産比率52.7%となかなかの金持ち。

時価総額181億円。そんなに価値のある会社なのかは疑問。

ネットキャッシュが77億円あるので、そこに価値があるかな、というところ。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 2.02%
ROA 総資本利益率 1.01%
PER 株価収益率 122.73
PBR 株価純資産倍率 2.48
ROIC 投下資本利益率 2.92%
WACC 加重平均資本コスト 2.01%
EBITDA 減価償却前営業利益 484
FCF Free cash Flow -13
EV 企業価値 13,203
予想利回り 0.88%
配当性向 107.51%

 

ROE,ROAのスコアはかなり悪い。

グレアム指数は304.9倍とかなり高すぎる。

EV/EBITDAは27.3倍でこちらもかなり高い。

PEGレシオは1,800倍。とんでもなく割高株。

FCFは赤字。投資CFを開示していないので、実態のFCFはもっと赤字なのでしょう。

これはきつい。

配当利回りは低いが、配当性向は高い。

つまりどういうことかと言うと、株価が高すぎて、この会社の稼ぐ力に見合っていないということを意味しています。

ROICのスコアも低い。

 

まとめ

私なら絶対買わない銘柄。

決算内容が良くない。事業の先見性についてはよくわかりませんからそこは何とも言えないが。

とにかく致命的なのが営業利益率。1.8%はいくら何でも低すぎでしょう。

ちょっとした特損とか出したら、最終利益は赤字にまっしぐら。そんな株は恐ろしくて手が出せません。

ROE,ROA,ROIC,グレアム指数,EV/EBITDA,PEGレシオ,FCF

ありとあらゆる指標がとても悪い。買う気にはなれない。

唯一褒めることができるとすれば、ネットキャッシュ+7,746(対総資産比率+52.7%)でしょうか。

何か投資対象があるのか否か分かりませんが、早く何とかしないと危険な営業利益率だとは思います。

カネ、持っているだけではただのデッドストック。

有効な使い道がないなら、自社株買いでも配当でもすればよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です