【クックパッド】2017.12(本決算)

クックパッド過去エントリ。

【3Q決算】

http://tamojun51.com/archives/1419

【2Q決算】

http://tamojun51.com/archives/1130

【1Q決算】

http://tamojun51.com/archives/839

今回は2017.12期、本決算について書いていきます。

決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てています。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 13,408 5,391 3,491
前決算② 16,845 5,012 933
業績予想③ 13,408 5,391 3,491
YoY △ 3,437 379 2,558
-20.4% 7.6% 274.2%
③-① 0 0 0
YoY 100.0% 100.0% 100.0%

 

対前期減収(△3,437、△20.4%)、増益(+379、+7.6%)

減収幅は大きいのですが、それなのに増益している。

よって営業利益率は29.8%から40.2%へとなんと+10.4%の大幅増大。

減収の主な理由としては、「みんなのウェディング」売却による減収と広告枠を減少させたことによる減収によるもの。

しかし営業利益は上がっているので、結果、「みんなのウェディング」売却は奏功していると見て間違いないように私は思いますが。

業績予想の数値は出していないので、対計画比はなし。

 

当期決算から計算する経営指標

当決算期末時点における決算パラメタはこちら。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 5,391
有利子負債 当決算期末残高 0
現金預金 当決算期末残高 19,622
株主資本 当決算期末残高 23,519
当期純利益 決算短信 3,491
総資産 当決算期末残高 24,898
発行済み株式数 当決算期末残高 107.188
支払利息 決算短信 0
減価償却費 決算短信 129
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 33
BPS 純資産÷発行済み株式数 219
株価(円) 直近株価 603
配当金額 決算短信 8
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 857.504
時価総額 株価×発行済み株式数 64,634

 

総資産24,898、株主資本23,519、自己資本比率94.5%とめちゃ高い。好財務。

有利子負債はなし。

流動資産は22,156で流動比率は89.0%とこちらも高い。

ネットキャッシュは+19,622で対総資産比率が78.8%と資産はほとんどカネです。

好財務です。カネがあります。カネが残っているのはとても良いことです。

時価総額は646億円とすっかり小さくなってしまいました。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 14.84%
ROA 総資本利益率 14.02%
PER 株価収益率 18.51
PBR 株価純資産倍率 2.75
ROIC 投下資本利益率 14.75%
WACC 加重平均資本コスト 3.65%
EBITDA 減価償却前営業利益 5,520
FCF Free cash Flow 5,616
EV 企業価値 45,012
配当利回り 1.33%
配当性向 24.56%

 

ROE,ROAがとても良いスコア。

グレアム指数は50.8倍と少々割高。

EV/EBITDAは8.15倍と割安。

PEGレシオは244.8倍と割高。

FCFマージンが凄い。脅威の41.88%、これはかなりポイント高い。

ROICもかなり良いスコアです。

配当利回り、配当性向もそこそこ良い。

 

まとめ

何で、こんなに嫌われているのか、全く理解できない会社。

この会社のスコアはかなり良い。

まず営業利益率40.2%というの素晴らしい。

営業利益率が良いため、自然、ROE,ROA,ROIC,EV/EBITDA,FCFマージンのスコアも良くなっている。

また、財務内容も素晴らしい。

自己資本比率94.5%、借金なし、流動比率89.0%、ネットキャッシュ+19,622と非の打ちどころのない、完璧な財務内容です。

一体なぜこの銘柄が買われないのか、不思議で仕方がない。

カリスマ経営者、穐田氏放逐が響いているのか。

しかし、この40.2%という営業利益率を見ると、「みんなのウェディング」売却は成功だとしか思えないのですが。。

とにかく成績自体は物凄く良い。ファンダメンタルズだけ見たら、買わない手はない銘柄だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です