【マネーフォワード】2017.11(本決算)

個人向け家計簿アプリ『マネーフォワード』と法人向けの『MFクラウド』シリーズが2本柱。

上場は2017.9.上場してから初めての本決算ということになります。

市場は東証マザーズ。珍しい赤字決算ということでも有名になりました。

家計簿アプリはtoC向け、会計事務所や企業向けのクラウド会計システムは当然toB向けです。

以下、当社決算情報および定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合すべて百万円とし、百万円以下の金額は切り捨てている。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 2,899 △ 797 △ 842
業績予想③ 4,350 △ 800 △ 840
③-① 1,451 △ 3 2
YoY 150.1% 100.4% 99.8%

 

前期のデータはないので、前期比較はなし。

当決算期は赤字です。赤字ですから当然資金繰りも悪い。

営業CFは△498の赤字。つまり、当決算期内だけでも、カネが5億円事業に消えたということです。

営業CFとは言いながらも、投資しているような感じなのでしょうか。

いずれにせよ、営業CFが赤字というのは見ていて「大丈夫なのかな、この会社」と思わせる威力があります。

次年度の業績予想も赤字。売上は50%増ですが、営業利益と最終利益はほとんど変わらずといった計画。

売上が50%増えるのに利益は一切変わらないというのはどうしてなんでしょうか。

決算期間が通年か、そうでないかの違い???

 

当決算から計算する経営指標

当決算期末時点における決算パラメタは以下の通り。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算短信 △ 797
有利子負債 当決算期末残高 2,265
現金預金 当決算期末残高 5,727
株主資本 当決算期末残高 3,992
当期純利益 決算短信 △ 842
総資産 当決算期末残高 7,397
発行済み株式数 当決算期末残高 16.978
支払利息 決算短信 11
減価償却費 決算短信 15
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 △ 50
BPS 純資産÷発行済み株式数 235
株価(円) 直近株価 3,100
配当金額 決算短信 0
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 52,632

 

総資産7,397、株主資本3,992、自己資本比率54.0%と意外と高い。○

有利子負債2,265、d/eレシオ0.57倍と高くはない。○

流動資産6,195、流動比率83.8%と高い。○

ネットキャッシュは3,462、対総資産比率が46.8%とまだまだカネはある。○

意外とお金持ち。当面の資金繰りには何の問題もなさそう。

時価総額が526億円。ここまで価値のある会社かどうかは大いに疑問。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 -21.09%
ROA 総資本利益率 -11.38%
PER 株価収益率 -62.51
PBR 株価純資産倍率 13.18
ROIC 投下資本利益率 -8.20%
WACC 加重平均資本コスト 0.11%
EBITDA 減価償却前営業利益 -782
FCF Free cash Flow -1,830
EV 企業価値 49,170
配当利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROA,PER,ROIC,EBITDA,がみんなマイナス表示になっています。

つまり赤字決算なので測定不能ということです。

この時点で買う気は、私だったら起きません。

なぜこんなに高い株価がついているのか意味不明です。

もっといい会社は探せばいくらでもあると思うのですが。。

そんなに将来性の高い会社なのでしょうか??????

私はよくわかりません。だから買いません。

 

まとめ

私は素人投資家なので、赤字の会社に投資する人の気持ちがわかりません。

これから稼いでくれると言う期待値が高いのでしょうが、それは実際に経営者と話をしたとか、従業員のエンジニアの能力を買っているとか、そういうニュアンスなんでしょうか?

おそらく素人投資家が、そんな調査をすることは実質不可能なので、基本的には実際のサービス、プロダクトを使ってみたり、それで独自の市場調査をしたり、あるいは、企業の適時開示を分析して、買いを入れる、ということしかできないのが実状でしょう。

なので、そういう調査・分析をして上で言わせてもらえば、とても買うに値しない銘柄だと感じています。

これから爆発的な黒字化があるのか、あるいは赤字のまま死んでいくのか、私には分かりませんが、現状で買う気はさらさらないということです。

クラウド会計の未来を考えて投資という気持ちはわかるので、もしそうならば、こちらの会社に投資した方が何倍もマシじゃないでしょうか。

「ミロク情報サービス」

http://tamojun51.com/archives/1576

堅実に、地に足のついたクラウドサービスを展開しているという印象です。

既存のMJSシステムを軽視しているのか分かりませんが、全然良いシステムだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です