【血液型星座】日馬富士公平×貴ノ岩義司

日馬富士はO型の牡羊座。

貴ノ岩はO型の魚座。

O型同士の相性はそこそこいい。牡羊座と魚座も隣り合っていて相性は悪くない。

O型というのは穏やかな人が多い印象がありますが、一度怒ると手が付けられない暴れん坊もいることはいる。

アルコールも入っていたし、理性のタガも外れやすい状態だったのだろう。

だからと言って暴力はいけませんが。

ちなみに、A型の私はO型の友達が圧倒的に多い。気が合う。

これは別に、O型だから選んでいるというわけではなく、仲良くなった人がたまたまO型の人が多かったということです。

 

モンゴル出身力士の懇親会

事件は先月の25日夜、鳥取県内のラウンジで起きた。

横綱で、モンゴル出身力士の中でもプレゼンスの大きいリーダー格の日馬富士がモンゴル力士の懇親会を開いたのだと言う。

事件はその酒席上で起きた。

33歳の日馬富士が27歳の貴ノ岩に対して、生活態度などについて酒を飲みながら、お小言を言い続けていたらしい。

それにふて腐れたのかどうかは知りませんが、貴ノ岩は説教の途中でスマホをいじりだしたりという反抗的な態度。

カッとなりやすい日馬富士がそれに目くじらを立てると、27歳の高ノ岩、33歳の横綱日馬富士に向かって、「もう年寄りの時代じゃない!」とか放言したとか何とか。

これがトリガーになったのか否か知りませんが、怒り心頭の日馬富士は(どうもビール瓶で殴ったというのは眉唾らしいですが)貴ノ岩に手を出しちゃったということらしいです。

年寄りの時代じゃない、というセリフ自体は、私も首肯するところですが、その年寄りというのは33歳の日馬富士を指して言ったものなのでしょうか。

33歳で年寄りとは。驚き。

まあ相撲というアスリートの世界なので、通常の一般社会とは違うのかもしれませんが。

暴力はいかんでしょうということですね。

 

横綱として異例の事情聴取

最初、ビール瓶で殴ったと聞いた時、そして貴ノ岩の状態が、

「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏(ずいえきろう)の疑いで全治2週間」

と読んだ時には、とてつもないオオゴトかとは思いました。後遺症とか残るんではないかと。

これだけ禍々しい症状が並べられていると、2週間で全治する程度の怪我なのかい?という疑問も生じる。

実際、力士のパワーで、ビール瓶でないにしろフルスイングされたら、一般人にしてみれば、熊に襲われたようなもの。

致命傷になりかねんでしょう。素人なら。

そんな暴力を振るう=死に直結、みたいな人が短気を起こして暴力を振るうというのは横綱の資格うんぬんの前の話のようにも思います。

横綱という重圧と勝利しなければいけないというプレッシャーから、ストレスが溜まっていたのでしょうか。

 

まとめ

モンゴル人力士にはO型が多いような気がしますね。

朝青竜はO型で天秤座。

白鳳は血液型A型で魚座。(白鳳はA型だけれども)

O型ってのは優しくて気のいい人が多いので、こういう報道に接すると意外です。

しかし、横綱が異例の事情聴取とか言って報道が騒いでいましたが、朝青竜とかもお騒がせではあったので、相撲取りが今更事件を起こすのは、それほど意外ではありませんでした。

肉体が凶器みたいな人たちではあるので、暴力を振るってはいけない。

例え酒が入っていて多少理性を失っていても、人を殺めかねない自身の暴力をもっと慎重に扱うべきでしょう。

真面目に相撲をとっている他のモンゴル人力士にも風評被害が出かねません。

強さとは何か。

腕力(かいなぢから)や膂力が備わっていれば、それで横綱として良いのか。

フィジカルは当然ながら、メンタル面においても、横綱として、ふさわしい人間を選ぶよう、相撲界の在り方を見直すべき時期なのではないでしょうか。詳しくは知らんけど。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です