【アカツキ】2017.9(2Q決算)

アカツキ過去エントリ。

http://tamojun51.com/archives/1211(1Q決算)

絶好調アカツキ、一部指定替えなどこなし、わが世の春を謳歌していたが、突然にこのリリース。

「「ドッカンバトル」ガチャ確率疑惑でアカツキがストップ安」

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1711/15/news105.html

これが真実かどうかはわからないが、火のない所に煙、という格言もあり、株価はストップ安。

冷や水を浴びせかけられた市場。

真実かどうか検証などできるのか知らないが、失地回復は急務となるだろう。

以下当社決算情報、定性情報は決算資料より。

単位は全て百万円とする。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 10,227 5,046 3,614
前決算② 4,421 1,766 1,173
業績予想③ 20,454 10,092 7,228
YoY 5,806 3,280 2,441
131.3% 185.7% 208.1%
③-① 10,227 5,046 3,614
進捗率 50.0% 50.0% 50.0%

 

対前四半期増収(+5,806、+131.3%)、増益(+3,280、+185.7%)

とてつもない成長を見せた。営業利益率も39.9%から49.3%へと9.4ポイントもアップ。

当社は業績予想をリリースしていないので、業績予想の数字は現状の進捗率を50%として弾いているが、いずれにせよ恐るべき伸び。

「ドッカンバトル」様様である。

 

業績予想から計算する各経営指標

当四半期末時点における決算パラメタはこちら。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 10,092
有利子負債 当決算期末残高 5,354
現金預金 当決算期末残高 15,305
純資産 当決算期末残高 14,249
当期純利益 業績予測 7,228
総資産 当決算期末残高 22,412
発行済み株式数 当決算期末残高 13.578
支払利息 業績予測 78
減価償却費 業績予測 518
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 532
BPS 純資産÷発行済み株式数 1,049
株価 前日終値 6,570
予想配当金額 決算短信 0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 89,209

 

総資産22,412、純資産14,249、自己資本比率63.6%と高い。

有利子負債5,354、D/Eレシオ0.38倍。低い。

流動資産19,627、流動比率87.6%とかなり高い。

ネットキャッシュ9,951、対総資産比率44.4%

カネ持ちすぎでしょ、というくらい財務内容はかなり良い。

時価総額892億円。1,000億円から転落。悲しみの底に。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 50.73%
ROA 総資本利益率 32.25%
PER 株価収益率 12.34
PBR 株価純資産倍率 6.26
ROIC 投下資本利益率 33.13%
WACC 加重平均資本コスト 0.26%
EBITDA 減価償却前営業利益 10,610
FCF Free cash Flow 5,074
EV 企業価値 79,258
予想利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROAのスコアは凄まじい。恐るべき会社。

PERは割安。大暴落の影響もあるが。この数字をどう見るか。

ROICも凄まじい。いったんヒットするとゲームは凄い。

EV/EBITDAは7.4倍。割安。急落したので。

配当はなし。

まるでジェットコースター。

 

まとめ

実は興味があったのだが、買い控えていた。

スマホゲームというものに少し懐疑的な気持ちがぬぐえないというのが大きい。

一発当てれば確かに大きいが、それ以後、二発、三発と打ち続けるのは難しい。

しかしガチャの確率操作をしていたのか否か、定かではないですが、もし本当にしていたらやばいでしょう。

市場の信頼を取り戻すのは並大抵ではないと思います。

ガンホーhttp://tamojun51.com/archives/1401のエントリでも書きましたが、スマホゲームは地で血を洗う過当競争のレッドオーシャン。

参入障壁が低く、アイデアひとつですぐに下剋上が為されてしまう。

夢もあるが、追われる者のプレッシャーとするといかばかりか。

もし確率操作が事実無根ならば、訴訟マターですらあると思うが、また同時に、火のない所に煙は立たないのではないか、という気持ちも混在。

これがあるから、スマホゲーム会社は怖い。

明日以降どうなるのか。傍観者として、観察できることを幸運に思うが、明日は我が身、とも同時に考える。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です