【レーザーテック】2017.6(本決算)

半導体マスク欠陥検査装置が主力。

マスクブランクス検査装置ではシェア100%

マスクブランクス検査装置については以下参照。

https://www.lasertec.co.jp/products/semiconductor/mask_semicon/magics_m8650m8651.html

レーザー顕微鏡なども強い。

半導体関連装置の事業構成比は70.8%

以下当社の決算情報、定性情報については決算資料より。

単位は特筆なき場合全て百万円とする。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 17,369 4,960 3,554
前決算② 15,291 4,428 3,227
業績予想③ 21,000 5,000 3,800
YoY 2,078 532 327
13.6% 12.0% 10.1%
③-① 3,631 40 246
YoY 120.9% 100.8% 106.9%

 

対前期増収(+2,078、+13.6%)、増益(+532、+12.0%)

営業利益率は前期の29.0%から28.6%へと0.4ポイントダウン。

対次年度計画では、売上120.9%、営業利益100.8%、最終利益106.9%

半導体とかマスクとか、プロダクトの事は正直よく分かりませんが、まだまだ景気は良さそう。

 

決算数値における各経営指標

以下は決算パラメタ。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 決算数値 4,960
有利子負債 当決算期末残高 0
現金預金 当決算期末残高 9,806
純資産 当決算期末残高 24,479
当期純利益 決算数値 3,554
総資産 当決算期末残高 33,019
発行済み株式数 当決算期末残高 45.089
支払利息 決算数値 0
減価償却費 決算数値 419
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 79
BPS 純資産÷発行済み株式数 543
株価 前日終値 2,317
配当金額 決算短信 28
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 1,262.502
時価総額 株価×発行済み株式数 104,472

 

総資産33,019、純資産24,479、自己資本比率74.1%、高い。

有利子負債がない。よってd/eレシオはゼロ。

流動資産25,439、固定資産7,579、流動比率77.0%、固定比率23.0%

財務内容は非のつけどころがない。超安定。

時価総額1,044億円。大きい会社。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 14.52%
ROA 総資本利益率 10.76%
PER 株価収益率 29.40
PBR 株価純資産倍率 4.27
ROIC 投下資本利益率 13.04%
WACC 加重平均資本コスト 5.16%
EBITDA 減価償却前営業利益 5,379
FCF Free cash Flow -284
EV 企業価値 94,666
配当利回り 1.21%
配当性向 35.52%

 

ROE,ROAのスコアはいい。

PER,PBRはお高め。

ROIC>WACC,ROICのスコアがいい。少しWACCが高めなのは、配当性向35.52%でこちらが大きいから。

この超低金利のご時世ですから、むしろ借金で資金調達した方が、WACCは低くなる。

EV/EBITDAは17.6倍。これは割高。時価総額の割には稼ぐ力がまだ少し弱い。

FCFがマイナス。使いすぎか。しかし投資意欲があるのは成長を期待させる。

配当利回り1.21%。そこそこ。

 

次年度業績予想から計算する各経営指標

決算のストック残高は据え置きで、フロー数値だけ業績予想に置きなおした。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予想 5,000
有利子負債 当決算期末残高 0
現金預金 当決算期末残高 9,806
純資産 当決算期末残高 24,479
当期純利益 業績予想 3,800
総資産 当決算期末残高 33,019
発行済み株式数 当決算期末残高 45.089
支払利息 業績予想 0
減価償却費 業績予想 419
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 84
BPS 純資産÷発行済み株式数 543
株価 前日終値 2,317
配当金額 決算短信 30
配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 1,352.681
時価総額 株価×発行済み株式数 104,472

 

上記を入力した結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 15.52%
ROA 総資本利益率 11.51%
PER 株価収益率 27.49
PBR 株価純資産倍率 4.27
ROIC 投下資本利益率 13.15%
WACC 加重平均資本コスト 5.53%
EBITDA 減価償却前営業利益 5,419
FCF Free cash Flow -259
EV 企業価値 94,666
配当利回り 1.29%
配当性向 35.60%

 

最終利益がポジティブになったので、ROE,ROAもアップした。

PERの割高感も多少緩和。

営業利益も良くなったので、ROICも改善。

EV/EBITDAは17.4倍と多少は割安になった。

そこまで劇的に成長する予想ではないため、スコアはあまり変わらず。

しかしPERとEV/EBITDAなどを鑑みると、少し割高に思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です