【FPG】2017.6(3Q決算)

課税繰り延べメリットのあるオペレーティングリース投資商品で成長。

会計事務所や地銀と提携。信託等多角化。

事業構成比は以下の通り。

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
FPG 16,259 11,756 94.8%
FPG証券 148 △ 54 0.9%
その他 749 52 4.4%
調整 △ 76 0.0%

 

ほぼオペ投資商品取引が主軸。94.8%

他は規模が小さく、赤字など。

ただオペ取引はすごい。利益率72.3%

正直複雑なスキームはわからないが、それだけ課税を繰り延べるニーズは大きい。

足元では、結構儲かって税金に苦労する企業が増えてきた、いい時代なのかもしれない。

以下当社決算情報、定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合、全て百万円とする。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 17,155 11,336 8,073
前決算② 14,696 9,475 6,178
業績予想③ 21,234 13,302 9,150
YoY 2,459 1,861 1,895
16.7% 19.6% 30.7%
③-① 4,079 1,966 1,077
進捗率 80.8% 85.2% 88.2%

 

対前四半期増収(+2,459、+16.7%)、増益(+1,861、+19.6%)

大きい成長を遂げる。利益率も64.5%から66.1%へと1.6ポイントも改善。

しかし利益率の高い商売をしている。

対計画における進捗度は売上が80.8%、営業利益85.2%、最終利益88.2%とどれもかなり順調。

この業績予想は上方修正したもので、それでも難なくクリアしそうです。景気が良い話です。

 

業績予想から計算する各経営指標

当四半期決算における決算パラメタ。

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 13,302
有利子負債 当決算期末残高 38,413
現金預金 当決算期末残高 30,575
純資産 当決算期末残高 24,062
当期純利益 業績予測 9,150
総資産 当決算期末残高 73,383
発行済み株式数 当決算期末残高 94.570
支払利息 業績予測 289
減価償却費 業績予測 141
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 97
BPS 純資産÷発行済み株式数 254
株価 前日終値 1,200
予想配当金額 決算短信 37
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 3,513.261
時価総額 株価×発行済み株式数 113,484

 

総資産73,383、純資産24,062、自己資本比率32.8%、高くはない。

有利子負債38,413、D/Eレシオが1.27倍。かと言って、有利子負債がすごく大きいというわけでもない。

流動資産69,894で流動比率が95.2%と流動比率がとても高い。

固定資産3,488で固定比率が4.8%

財務内容はベタ褒めするようなものでもないが、しかし悪いわけでもない。

時価総額は1,134億円。1,000億円の大台に乗っている。

以下経営指標の計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 38.03%
ROA 総資本利益率 12.47%
PER 株価収益率 12.40
PBR 株価純資産倍率 4.72
ROIC 投下資本利益率 13.70%
WACC 加重平均資本コスト 5.92%
EBITDA 減価償却前営業利益 13,443
FCF Free cash Flow 40,108
EV 企業価値 121,321
予想利回り 3.10%
配当性向 38.40%

 

ROE,ROAはとてもいいスコア。

PERも割高感はない。

ROIC>WACC,WACCが少し高い気もするが、ROICはもう少しで15%の大台に乗る。いいスコア。

EV/EBITDAが9.0倍。比較的割安と言えるでしょう。

FCF400億円。カネもありそう。

利回りが3%でいい。配当性向も40%目前。

東海旅客鉄道は配当性向8%。。http://tamojun51.com/archives/1155

東海は少しこういう会社を見習うべきだろう。

 

進捗率・利益率から再算出した各経営指標

現状の進捗率、利益率から売上、営業利益、最終利益を再算出すると以下の通り。

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
業績予想④ 22,873 15,115 10,764
④-③ 1,639 1,813 1,614

 

上方修正した計画でさえ軽く超過達成しそうな勢いである。

このスコアで再算出した結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 44.73%
ROA 総資本利益率 14.67%
PER 株価収益率 10.54
ROIC 投下資本利益率 15.57%
EBITDA 減価償却前営業利益 15,256
FCF Free cash Flow 41,275
配当性向 32.64%

 

最終利益はポジティブとなり、ROE,ROAはご覧の通り改善。

PERも割安です。

ROICも15%の大台を達成。

EV/EBITDAは7.9倍とこちらも多少割安に。

FCFは412億円。カネもある。

配当性向はダウンしたが、それでも30%の大台はキープ。

正直事業スキームはよく分かってないですが、スコアだけ見ると、いい会社だと思います。

本決算9月ですからもう締まっているのでしょうが、どんな結果か、決算発表が楽しみです。

【スポンサーリンク】
------------------------------- 技術者募集 -------------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
----------------------------------------------------------------------------
第二新卒向けの就職支援サービス
----------------------------------------------------------------------------
ウズウズカレッジ
----------------------------------------------------------------------------
登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

----------------------------------------------------------------------------
薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
----------------------------------------------------------------------------
掲載課金・採用課金型の本格的な求人サイトを構築【求人サイト基本システム】
----------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です