【インベスターズクラウド】2017.6(2Q決算)

アパート経営プラットフォーム「TATERU」をWeb展開。

常時130件超の土地情報を保有している。

アパート経営に興味のある富裕層会員を増やすのが肝。

原価率83.3%、販管費率9.3%と原価率が結構高い。

以下当社決算情報、定性情報は決算資料より。

単位は特筆なき場合、全て百万円とする。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 26,454 1,925 1,214
前決算② 14,413 1,365 862
業績予想③ 54,840 5,460 3,530
YoY 12,041 560 352
83.5% 41.0% 40.8%
③-① 28,386 3,535 2,316
進捗率 48.2% 35.3% 34.4%

 

対前四半期増収(+12,041、+83.5%)、増益(+560、+41.0%)

増収増益だが、利益率は、9.5%から7.3%へ2.2ポイントダウン。

計画数値の利益率が10%なので、利益率を改善していかなければならない。

対計画進捗率は売上が48.2%、営業利益が35.3%、最終利益が34.4%と、どれもかなりショートしている。

残り半期でこの遅れを挽回できるか。

 

当初業績予想から計算する各経営指標

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 業績予測 5,460
有利子負債 当決算期末残高 3,000
現金預金 当決算期末残高 5,044
純資産 当決算期末残高 6,942
当期純利益 業績予測 3,530
総資産 当決算期末残高 14,474
発行済み株式数 当決算期末残高 15.290
支払利息 業績予測 8
減価償却費 業績予測 110
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 231
BPS 純資産÷発行済み株式数 454
株価 前日終値 6,430
予想配当金額 決算短信 40
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 611.608
時価総額 株価×発行済み株式数 98,316

 

総資産14,474、純資産6,942、自己資本比率が48.0%

有利子負債が3,000、D/Eレシオは0.73倍。低い。

流動資産10,303、固定資産4,171、流動比率71.2%、固定比率28.8%

財政状態は結構健全。というかとても良い。

時価総額が983億円。1,000億円の大台は目前です。

以下計算結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 50.85%
ROA 総資本利益率 24.39%
PER 株価収益率 27.85
PBR 株価純資産倍率 14.16
ROIC 投下資本利益率 35.35%
WACC 加重平均資本コスト 6.20%
EBITDA 減価償却前営業利益 5,570
FCF Free cash Flow 165
EV 企業価値 96,272
予想利回り 0.62%
配当性向 17.33%

 

ROE,ROAのスコアが大変良い。それだけエクイティとアセットが小さい。

PERはそこまで割高という感じはしないが、PBRは割高感ある。分母が小さい。ROEの大きい企業でPBRが割安な企業はそうないでしょう。

ROIC>WACC,ROICは脅威の35%超え。いいスコア。

EV/EBITDAが17倍超。割高だが。

FCFはたったの1.65億円。当決算において棚卸資産残高がかなり増えているので、その影響大きい。

利回りは良くない。配当性向は20%弱でまあまあでしょうか。

 

進捗率・利益率から再算出した各経営指標

現状の進捗率・利益率から営業利益と最終利益を算出すると以下の通り。

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
業績予想④ 52,908 3,850 2,428
④-③ △ 1,932 △ 1,610 △ 1,102

 

軒並みショート。営業利益3,850、最終利益2,428、こちらの数字で各経営指標を再算出すると。

各指標
ROE 自己資本利益率 34.98%
ROA 総資本利益率 16.77%
PER 株価収益率 40.49
ROIC 投下資本利益率 24.92%
EBITDA 減価償却前営業利益 3,960
FCF Free cash Flow -872
配当性向 25.19%

 

最終利益がダウンしたので、ROE,ROAも当然大幅ダウン。それでもかなり良いスコアですが。

PERもかなり割高の部類になってきます。40倍をどう見るか。

ROICもまだまだいい数字。

EV/EBITDAは24倍に跳ね上がります。ちょっとお高いです。

FCFもマイナスに。しかしFCFがマイナスになるくらい、企業がカネを使えば景気が良くなる。

真似するべき積極投資でしょう。カネの使い道がないなら、配当や自己株買いをすればいいのではないでしょうかね。

配当性向も25%超えでなかなか高い。

総じて良いスコアだと、私は見ますが、いいだけに既に結構お高めだと思います。

アパート経営のプラットフォームに将来性を感じる方は買われても面白いのかな、とは思います。

ただ現状は、高齢富裕層が税金対策などでアパートを買うのが一時的に流行っているだけのような気がしないでもないので、私はこの好経営が続くかどうかは結構半信半疑。

空き家のリノベとか、民泊とかにシナジー効かせられると良いのかなとか素人考えでは思いつきますが。

ただ人口減少時代に入ったこの日本で今後アパート経営がスケールするのかどうかは各人の判断に委ねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です