【血液型星座】前原誠司×小池百合子×安倍晋三

民進党が希望の党(小池百合子)の軍門に降る日がどうやら来つつあるよう。

民進、希望に合流へ=小池氏、安保で候補選別-衆院、28日に解散【17衆院選】

選挙は10/10公示、10/22投開票になる模様。

前原代表は、なんと民進党の公認候補は出さず。

民進党における希望者は希望の党の公認を受けて立候補せよ、との事。

そして、前原代表自身は希望の党の公認は受けず、無所属での出馬予定。

いよいよ野党第一党として政権与党すら経験した民進党が消失する日が来るのでしょうか。

 

しかし、前原代表と小池代表の意見が食い違っている。

小池代表は前原代表の言動とは違う、民進党議員全員が必ずしも全員ウェルカムではないと表明。

これはどういう意図があるのか。前原代表があまりにも哀れではなかろうか。

そもそも小池代表は保守であり、民進党のような左派のリベラル政党とは思想を異にしている。

それがさすがに、リベラル候補者にのべつ幕なしに公認を出していたら、節操がないと有権者に愛想を尽かされる事を懸念したのかもしれない。

あるいは自分の事は棚に上げて、民進党を離党しないで希望の党の公認を受けようとするダブルスタンダード議員を炙り出そうとしているのか。

実際前原代表は「安倍憎し。安倍降ろし」が今回の選挙の争点といけしゃあしゃあと公言している。

政策論争でも何でもなく、単に自民党を政権与党から引き摺り下ろす、安倍晋三が許せない、というモチヴェイションで選挙をされては有権者としてはたまったもんじゃないのではないでしょうか。

 

血液型星座

前原誠司はA型牡牛座。同じ血液型星座の有名人は浜田雅功w

小池百合子はA型蟹座。同じ血液型星座の有名人は前田敦子や板野友美など。

安倍晋三はB型乙女座。同じ血液型星座の有名人は松本人志w

ダウンタウン的に言えば、前原代表と安倍代表、意外と合うのかも。

A型とB型は相性は決して良くないですが。

牡牛座と乙女座は同じ土の星座。なので星座的には相性良い。

蟹座は水の星座。土の星座と相性悪くない。

という事で、A型牡牛座の前原代表とA型蟹座の小池代表、決して相性は悪くないのですが。

立場が違い過ぎる。もうオワコンになりつつある民進党の代表と、都民を中心に圧倒的人気のバックボーンがある小池党。

小池党と民進党は今や対等ではない。民進党は希望の党に隷従するしかない。

だからこの選挙は事実上、安倍自民党と小池党の一騎打ちという事になるのでしょうか。

安倍自民としては、民進党よりも比較にならないほどの強敵なのだと思われます。

しかし小池代表がそもそも、保守。いわばどちらかと言えば、自民党に近い考え方。

それが、野党第一党になるというのは、国会に右の政党ばかりになってしまうという事?

というか小池代表はそもそも現在、東京都知事なわけで、本格的に国政に打って出てくるとなれば、都知事の座は明け渡すという事?

それとも都知事という権力は温存しながら、希望の党の代表として、隠然たる権力を国政にも及ぼそうと考えいるという事なのでしょうか?

小池代表の去就も注目の選挙になりそうですが、国民、都民としては多少暗澹たる気分にはなる選挙。

妥当安倍、というだけで大同団結されても。安倍派か反安倍派、という単純な二項対立軸を形成して、肝心の政策論争は置き去りにされている感はあります。まあいつもの事ですが。

私は各党、各候補者の政策をよく吟味して投票しようと考えています。

小さな政府を超希望。

不必要な規制でがんじがらめになって、何も変えられないまま、旧態依然とした体制を温存しなければならない、そしてそのまま緩やかな死を迎えねばならないなんてのは真っ平ごめん。

減税による財政政策を成長エンジンとして不必要な行政をガンガンリストラし、行政コストをカットしていく、勢いのある小さな政府国家実現のために一番理想的な政党と候補者を選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です