【ジェイホールディングス】2017.6(2Q決算)

不動産仲介、Web事業、フットサル施設の運営など。

外断熱住宅事業撤退がプラス。

スポット物件売買で、収益がハネている。

以下当社決算情報および定性情報は決算資料より。単位は特筆なき場合、百万円とする。

 

経営成績

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
当決算① 1,983 61 73
前決算② 306 13 20
業績予想③ 5,851 200 176
YoY 1,677 48 53
成長率 548.0% 369.2% 265.0%
③-① 3,868 139 103
進捗率 33.9% 30.5% 41.5%

 

対前四半期大増収(+1,677、+548.0%)、大増益(+48、+369.2%)

不動産仲介事業に軸足をシフトウェードしたら一気に収益がハネた。

しかし営業利益率は4.2%から3.1%へと1.1ポイントダウン。

事業構成比は以下の通り。

事業構成比 売上 セグメント利益 構成比
不動産 1,858 81 93.7%
Web 73 46 3.7%
スポーツ 52 12 2.6%

 

ほとんど不動産事業。ほとんど不動産業者ですね。

計画進捗率は良くない。

対計画で売上進捗度が33.9%、営業利益進捗度が30.5%

高利益物件が捌けたりしたらわからないですが、今のところの消化具合だと、目標達成は絶望的でしょう。

現状の進捗率で引き直した業績予想。

経営成績 売上 営業利益 当期純利益
業績予想④ 3,966 122 146
④-③ △ 1,885 △ 78 △ 30

 

どう遅れを取り戻していくのか。方法はひとつしかなく、不動産を安く買って高く売るしかありません。

残り6か月でそれをどこまで実現させられるのか。

 

当初業績予測から導き出した各指標

項目 情報ソース パラメタ
営業利益 会社業績予想 200
有利子負債 当決算期末残高 50
純資産 当決算期末残高 173
当期純利益 会社業績予想 176
総資産 当決算期末残高 315
発行済み株式数 当決算期末残高 1.918
支払利息 会社業績予想 2
減価償却費 会社業績予想 9
EPS 当期純利益÷発行済み株式数 92
BPS 純資産÷発行済み株式数 90
株価 前日終値 737
予想配当金額 決算短信 0
予想配当総額 1株当り配当×発行済み株式数 0.000
時価総額 株価×発行済み株式数 1,413

 

総資産が315、純資産が173、自己資本比率は54.9%

不動産事業なので、借入金とか買掛金が大きい。あと意外と未払費用33.9も大きい。

不動産事業関連だと思うが何の未払費用なのだろうか。

時価総額は14億円。このくらいの規模だと、どうしてもIPOしなければならなかったのかという疑問もある。

上記パラメタを入力して算出した結果。

各指標
ROE 自己資本利益率 101.88%
ROA 総資本利益率 55.91%
PER 株価収益率 8.03
PBR 株価純資産倍率 8.18
ROIC 投下資本利益率 57.79%
WACC 加重平均資本コスト 0.67%
EBITDA 減価償却前営業利益 209
FCF Free cash Flow 13
予想利回り 0.00%
配当性向 0.00%

 

ROE,ROAがとてつもない数字になっている。これは利益が大きいというより分母の純資産と総資産が小さい事に起因する。

PBRは割高だが、PERは逆に割安。まだまだ時価総額が小さすぎるから。

ROIC>WACC,ROICもすごい数字に。実は不動産業なのに、カネも驚くほど借りているというわけではない。

EBITDA,FCF,あと自由に使えるカネは1,300万円とか。計画利益が実現したらの話だが。

配当はないので、利回り、配当性向はゼロ。前期まで継続企業の前提に対する疑義の注記があったくらいだから、配当はしないだろう。

資本集約型の規制ビジネスで、大儲けしながら、配当性向がたったの8%ぽっちの東海旅客鉄道http://tamojun51.com/archives/1155と比べたらよほどまともな経営。

 

現状の計画消化率で業績予想を引き直した後の各指標

上記した通り、現状の進捗率はなかなか厳しい。その厳しめの営業利益122、当期純利益146で各指標を計算しなおすと下記の通り。

各指標
ROE 自己資本利益率 84.51%
ROA 総資本利益率 46.38%
PER 株価収益率 9.68
ROIC 投下資本利益率 35.25%
EBITDA 減価償却前営業利益 131
FCF Free cash Flow -37

 

それだとしてもROE,ROA共に高い。割と小回りの利くいいビジネスしているのではないでしょうか。

PERもまだまだ割安感ある。ROICも大きい良いスコア。

ただカネはカツカツ。デットが増えたら、今のこの素晴らしいROE,ROA,ROICも普通の企業になってしまう。

どんな不動産を仕入れるのか。そしてその資金調達はどうするのか。気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です