【血液型星座】山尾志桜里

昨日の毎日新聞の報道。

山尾氏が離党届 週刊誌報道「党に迷惑かける」

山尾議員と言えばかの有名な「保育園落ちた。日本しね」のブログ記事を国会で引用した事で有名。

まだ43歳。若い。その上女性で、あわや野党第一党の幹事長に抜擢されようという人だったので、こんなことで戦線離脱するのはもったいないというか、まあ普通に税金はじめ、社会リソースの無駄遣いでしょう。

血液型に関しては、ネットを入念に検索したのですが、結局わからず、残念。

もしご本人とかがこのブログをご覧になる機会でもあれば、ぜひ、直接お教えいただければと切望いたしますw

星座は7/24生れの獅子座。火の星座。激しい情念の炎ですね。

かたやお相手のイケメン弁護士は若い。34歳。

政策ブレーンとしての彼と接するうちにいつの間にか恋心が芽生えてしまったのでしょう。

脇が甘い、と糾弾するのは外野の自由ですが、好きになってしまったものはしょうがない。極めて人間らしい行為とも言える。

ちなみにこのお相手男性は山羊座。土の星座。

実直で、あまり目立たない、悪く言えば地味な土の星座と、情熱的な獅子座、という事で相性は決して良くないのですが、たまに逢う場合などは、むしろお互い違いすぎるという事もあり、そんなミステリアスなところが恋を燃え上がらせるエッセンスのひとつになってもいたのではないかとも考えられます。

 

政治家の不倫の是非

私は芸能人や著名人が不倫するのは当事者の問題なので、正直どうでもいいと考えているのですが、政治家の不倫は断じて許されないと思っています。

なぜなら、政治家とは法律を作る立場の人間ですから、そんなに不倫がしたいと言うのなら、堂々と民法改正して、不倫を不法行為から合法行為へとするために運動するのが筋論と考えるからです。

婚外恋愛を合法化する、とでも宣言して、選挙に当選したならともかく、未だ不倫という不法行為である状態で、悪いとわかっていながら、こそこそと不法行為に勤しんでいるのなら、それは立法府としての国会を構成する議員として著しく適正を欠いていると言わざるを得ないでしょう。

国民には不倫を不法行為として禁じておるのだから自分たちは厳に慎むべきでした。

だから、今井絵理子(O型・天秤座)も宮崎謙介(O型・山羊座)も離党、というか議員辞職した方がいいのではないかと思います。

あ、宮崎氏はもう辞職しているのでしたか。

 

政治家なら恋の力を別ベクトルへ向けよ

ここで勘違いして欲しくないのは、私は山尾議員個人を責め苛んでいるのではありませんし、国会議員なら人品骨柄が最初から高潔でなくてはいけないなどとも思っていません。

ただ言いたいのは、不倫というリスクを犯してまで好きな人と逢瀬をしたかったのなら、せっかくの立場を生かし、堂々と婚外恋愛を合法化すべし、と考えているだけです。

もはや不倫は誰もが建前上の不法行為と認識していますから、その国民の意識と法律がちぐはぐです。

ならば、それをある程度実状に合わせ合法化していくのは政治家の仕事だと思います。

もし山尾議員はじめ政治家諸氏が不倫をただの火遊びとして放置せず、社会の実状に合わせある一定程度合法化のために明文化する努力をしていたならば私としてその議員の不倫は是認するべしと考えます。

私は不倫(婚外恋愛)自体を否定はしていません。むしろフランスのようにもっとおおらかになるべきだとすら考えています。というか一生をひとりの異性と添い遂げるというのが、人間の生理や本能に反していて、逆に非文化的だとすら言えると考えているとまで言っておきましょう。

ただ何度も言いますが不倫は不法行為です。にも関わらず、法律を組成している国会議員がその不法行為を犯していたら、それは法律を作ったり、法律を運用したりする立場として明らかに矛盾に満ち満ちた行為ではないでしょうか。国民に説明もできないでしょう。

政治家は今後、立候補する際に、「タバコ容認派or否認派」あるいは「不倫合法派or不法派」とこの2点については立ち位置を予め明確にさせたらいいと思います。

ぐちゃぐちゃとどうせ守られん面白味のないクソ公約を掲げるより、そっちの方がシンプルで国民は選びやすい。

不倫する恋のエネルギーを法改正に向ければ、より生きやすい社会を実現する政治になると考えるものなのです。

不倫を婚外恋愛として合法化し、そして婚外子にもきちんと社会権を認めてあげられる社会が理想と思います。

さすれば、現状の超少子化も多少は是正されるのではないかと期待するのですが。。

日本のような非文明国、社会主義国家でそれは無理な要求なのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です