ベーシックインカム導入による影響

今日ベーシックインカムの影響について詳しく記載されているものを見かけて興味深かったので、記録することとする。

年間の日本の社会保障費→114兆円。
内訳
・医療費→35兆円。
・年金→55兆円。
・福祉→20兆円。

地方・国家公務員
全国で290万人。その人件費 26兆円。
内訳
・地方 230万人 21兆円。
・国家 60万人 5兆円。

ここでベーシックインカムを導入すると110万人の雇用が削減できる。
すると、節減効果△9.5兆円。

物件・維持補修・扶助・補助
人件費の1.5倍と想定し、△13.5兆円。

つまりベーシックインカム導入による節減は9.5兆円+13.5兆円=23兆円程度になる。

失業率(2014年)
スイス    4.5%
フィンランド 8.6%
カナダ    6.9%
日本     3.7%
ドイツ    5.0%

公務員の労働人口に占める割合(2013年)
スイス    17%
フィンランド 24%
カナダ    19%
日本      8%
ドイツ     15%

こうして見ると、日本の公務員って相対的にはそう数が多いわけでもない。
何とも意外な結果なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です