【大手レストランチェーン3社】財務分析

大手レストランチェーン3社(すかいらーく・サイゼリヤ・ロイヤルHD)の比較財務分析。

同じ外食チェーンの牛丼大手3社比較の過去記事もどうぞ。

 

私は調べるまで知らなかったのですが、すかいらーくの運営するレストランっていうのは、かなり多岐にわたっています。

ガスト・ジョナサン・バーミヤン・夢庵・ステーキガスト・グラッチェガーデンズ・藍屋・魚屋路・Sガスト。。。

これって全部、すかいらーくが経営していたんだ、と思うと、改めて、外食産業におけるすかいらーくの巨人ぶりが鮮明になってきます。

サイゼリヤはサイゼリヤだけだとして、ロイヤルHDも下記の通り。

ロイヤルホスト・てんや・カウボーイ家族・シェーキーズ・シズラー。。。

ロイヤルHDはてんやも経営していたんですね。知らなかった。。。

すかいらーくと比べると少し知名度に見劣りがしますが、ロイヤルHDは他にも、機内食事業やホテル事業なども経営しています。

王者すかいらーくと差別化を図ろうと言う意図が見えます。

サイゼリヤは逆に、経営の多角化からは距離を置き、最強コンテンツサイゼリヤの一本足打法。

これで実際にいい戦いができています。

そんな大手レストランチェーン店の比較。以下各社決算数値より。

単位は特筆なき場合、全て百万円となります。

 

直近決算

すかいらーく サイゼリヤ ロイヤルHD
売上高 354,513 144,961 133,025
営業利益 31,249 9,006 5,222
営業CF 36,029 13,767 9,212
利益率 8.8% 6.2% 3.9%
ROE 16.8% 7.6% 5.1%
ROA 5.7% 6.0% 2.5%

売上高では王者すかいらーくが図抜けています。利益率も8.8%と高い。

しかし何よりも高いのがROE16.8%!驚きの高さ。自社株買いで頑張っているのでしょう。涙ぐましい努力。

それがROEに如実に出ているわけです。投資家目線ならここを評価して買いですかね。

財務数値 すかいらーく サイゼリヤ ロイヤルHD
売上高 354,513 144,961 129,732
売上原価 106,458 53,398 41,759
30.0% 36.8% 32.2%
販管費 215,219 82,557 86,042
60.7% 57.0% 66.3%

ロイヤルHDは損益計算書を見ると、売上高が129,732となっています。決算概況においては、133,025ですが。

これは、営業収益の中に、不動産収入などが含まれているからなのだそうです。普通不動産からの収入などは営業外収益に記載される性格の収益だと思うのですが、当社は敢えて営業収益としているのだそう。

これはあまり良くない決算では?売上が良く見えすぎるし、レストランだけの収益だと擬態しているようにしか見えません。

原価率だって低くなりますから、その分。当社の決算に少し不信感が。。

原価率を見てみると、すかいらーくが30.0%とかなり低いですね。

上記した通り、色々な業態のレストランを展開しているスケールメリットというか、規模の経済を遺憾なく発揮して、原価を極小化しているのでしょう。正しい戦略に思います。

一方SPA(製造小売業)で有名なサイゼリヤの原価率は36.8%とそれほど低くはありません。

これは何故かと言うと、ただ純粋にサイゼリヤの販売価格が低すぎる事が原因でしょう。

ミラノ風ドリア、あんなに美味しくてそこそこ量もあって、299円ですよ!

セットドリンクバーを190円で頼んでも、ワンコインというコスパの良さ。

学生がちょっとだべりに、専業主婦がママ会で、そんなちょっとした機会創出に貢献しているのが、この異常なまでの販売価格の安さ。

逆に販売価格がこれだけ安くて、原価率36.8%なんて上出来すぎますね。

安いので、ついもう一品なんて人もいて、意外と客単価も高いのではないかと推察します。

これぞ、ザ・企業努力というヤツですかね。

販管費率はどこも高い。大体この40%が人件費割合と考えても、やはり飲食店の経営課題は人件費というのはどこも同じですね。

 

直近計画

すかいらーく サイゼリヤ ロイヤルHD
売上高 365,000 147,200 133,500
営業利益 32,800 11,000 5,600
利益率 9.0% 7.5% 4.2%
ROE 16.9% 9.8% 6.1%
ROA 6.2% 7.9% 3.1%

どの会社も増収増益計画。しかし人手不足や人口減少などの影響なども今後出てくるでしょうから、楽観はできません。

注目すべきはすかいらーくとサイゼリヤのROE。それぞれ16.9%と9.8%

高い数字です。サイゼリヤに至っては、利益率が1.3ポイントも改善される予定です。

どうやってこんなに利益率を改善させる気でしょうか。

一番大きくて有力な武器である、安い販売価格を値上げしてしまえば、それは競争力を失う事になりますし、そうなると原価や販管費を抑えるしかない。

しかしまだ原価や人件費を絞る余地ってあるのでしょうか。これ以上サイゼリヤに企業努力を求めるのは酷ではないか。

私は、サイゼリヤやガストなど、もう少し販売価格を大きくして、現場のアルバイトさんとかの賃金を増やさないと社会としておかしいと思う。

ホワイトカラーのしょうもない管理職など、大したパフォーマンスも上げていないのに、額面で70~80万円稼いだりしています。

同一労働同一賃金という話で言ったら、しょうもないホワイトカラーの高齢管理職などは、月収10万円くらいが相当で、逆にサイゼリヤとかガストのアルバイトさんや管理職などが70~80万円受け取るべきでしょう。

今の社会はおかしい。そうなるべきだと絶対思います。

 

まとめ

すかいらーく サイゼリヤ ロイヤルHD
予想PER 17.03倍 22.89倍 35.91倍
予想EPS 97.9 143.5 72.1
実績PBR 2.84倍 2.16倍 2.08倍
実績BPS 586.13 1,522.22 1,247.30
配当利回り 2.40% 0.55% 0.85%

すかいらーくとサイゼリヤは飲食業の割には、PERは割安感あります。

またすかいらーくの利回りはかなりいい。

株主優待も1,000株以上保有で69,000円のお食事券も貰えると言う大盤振る舞い。

さすがは、王者の貫録ですね。ガストのチーズインハンバーグも美味しいです。

お金に余裕があるのなら、優待狙いで保有してみても面白い銘柄かもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です