【血液型星座】都民ファーストの会の大躍進。都議会第一党に。

小池百合子はA型の蟹座。

安倍晋三はB型乙女座。

菅義偉はO型射手座。

A型とB型の相性は悪い。

ただ蟹座は水の星座。乙女座は土の星座なので、星座的な相性は悪くない。

よって統計的な相性は五分五分でしょうか。

一方、仲が悪いともっぱらの噂の小池百合子vs菅義偉

A型とO型の相性はいいのですが、水の星座である蟹座と火の星座である射手座は相性良くない。

菅官房長官の理念的には、小池百合子のような派手なパフォーマンス政治(小泉純一郎譲りの)が癇に障って仕方ないのでしょう。

ちなみに自民党の都連会長だった下村博文はA型双子座で、ドナルド・トランプと同じ。

 

都議会議員選挙:都民ファーストの圧勝

都民ファが都議会第1党に 「安倍1強」に打撃

朝日新聞の記事。

なんとなんと都民ファーストの大大大勝利。

全127議席中、55議席で、都議会第一党となってしまいました。

プラス49議席という超大躍進。小池百合子は歴史に名を残す政治家になりましたね。

かたや都議会自民党は57議席を23議席に減らしてしまった。マイナス34議席。

都民ファーストに議席をごっそり持っていかれた形。これは酷い。

都連会長の下村博文はさっさと責任をとって腹をかっさばくべきである。

今般の都民ファーストの大躍進に関しては、その都民ファーストの政策が共感を集めたというよりも、自民党の敵失が大きな要因というのは議論を待たない。

都民ファーストにとっては神風が吹いた。しかし国政と都政は別のモノなのにかほどに影響力を行使するというのが空恐ろしい。

・加計・森友問題(それに関連して盤石だった菅官房長官の「怪文書失言」等)

・稲田防衛相失言

豊田真由子事件

等々。国政において自民党がやらかしまくった。

自民党にとっては都議会議員選挙的には最悪のタイミング。都民ファーストにとっては最高のタイミングだった。

つまり都民は、「なんとなく自民党の老害が厭だ。不祥事ばっかやってるし」という消去法で都民ファーストを選んだに過ぎない。

都民ファーストも言ってみれば政治の素人集団でもあるし、果たしてどこまでできるかわからない。

個人的には、この大勝には驚愕だが、独裁政権と化していきそうだった安倍政権にストップをかけられたのはそんなに悪い事ではないのではないかと思った。

ただ政治が混乱するのは勘弁願いたいので、早急に立て直して欲しいとは思う。

まず閣僚人事をすると言う。安倍首相 月内にも内閣改造

防衛相と法相あたりは変えてくるのは可能性高いとして、問題発言のあったあの菅官房長官の人事にも触るのか、個人的には注目。

今まで安倍長期政権の屋台骨を支えてきた大黒柱である菅官房長官。

今回の加計問題及び都議会議員選挙においてはその求心力に陰りも見え、上手の手から水、という状況であるが、功労者である事は間違いないので、個人的には触らないであげて欲しいが。

本人が希望しているという幹事長ポストへ移行くらいはあるのかもしれない。

 

都民ファーストに期待すること

さはさりながら、自民党の老害が都議会から一掃できたのは今回の選挙の収穫だったのではないかと思う。

今後、東京都の政策でより重点的にリソースを投入してもらいたいのは個人的には以下3点である。

・満員電車解消

認可保育所不足問題解決

・激甚災害(東京直下型地震)対策

当面はこの大きな3つの論点に絞って、政策論議を重ねていって欲しいと切望しています。

まあどの問題も、原因は根を一にしていて、「東京の人口一極集中」が諸悪の根源なんですけどね。

しかし都議会がわざわざ都の人口を減らす政策をするわけもないので、この問題解決は正直無理ゲーかな、とは思っていますが。

ただできる事はやってほしいです。

築地移転問題や東京オリンピック問題はさっさと終わらせてほしい。

築地移転問題については、最悪、築地を民間に売却して、市場はオンライン化してしまってもいいのではないかと思っています。

セリとか目利きとかの伝統文化が大事だという主張は分からないでもないのですが、ECで産直で、スーパーや、あるいは消費者が直接、魚とか野菜とか仕入れられるようになってもいいのかなと思います。

仲卸とかセリとかは築地ではないどこかで続ける、でもいいではないでしょうかね。例えば神奈川とか。

築地に代わるブランドを作っていくという気概を守旧派の人たちには見せて欲しいものです。守旧派だから築地に拘泥するのでしょうが。

 

東京オリンピックについてはもう何をかいわんや状態。中止にできないのならさっさと終わってほしい。

何で他人の運動会の為に血税を投入するのか理解に苦しみます。

こういう時こそ、「オリンピック大好き、サッカーワールドカップ大好き」と深夜に大騒ぎする民度の低いスポーツナショナリストの方たちにでも同志を募って、オリンピックファンドでも作ってもらいたいものです。

しかしこういうスポーツナショナリストというのは、口は出すけどカネは出すのは嫌、というさもしい人たちなので実現はしないでしょう。

もし東京オリンピックに2兆円だか3兆円だか使うのならば、子育て世代のために認可保育所の1つや2つ作ってやるのが文明の本来あるべき形なのではないでしょうか。

そんな、生活に必要不可欠なインフラの整備を後回しにしてまでやる事ですか、運動会って。

優先順位を大きく間違えている気がしています。

テロの危険だって増大しますし、ウワモノを建てたら建てたで、不良債権化する可能性が高い。

なんだか知らないけれどオリンピックのためだけに競技場とかを作って一時期は持てはやされるのかもしれませんが、結局それを将来に亘って管理していく重荷を背負わされるのは、我々若手なのです。

ウワモノを建てるだけ建てて、そこで利権を貪って、後は野となれ山となれの老害は一刻も早くオリンピック利権からスピンナウトさせるべきでしょう。

それが出来たら都民ファーストの会は真に「都民ファースト」を名乗って差し支えないかと思います。

正直、東京オリンピックの為に、新しい設備など作る事は止めて、既存の都立学校の体育館でも使えばいいのです。

建築大国日本の作った体育館ですから立派なものですよ。

そういう既存のリソースを活用して、都民の税金を有効活用して、それをアッピールするところまでが、真の意味でも都民ファーストなのだと私は思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です